banner2.gif
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

高橋系吾 「その一言」

その一言で、励まされ  その一言で、夢を持ち
その一言で、腹が立ち  その一言で、がっかりし
その一言で、泣かされる

ほんのわずかな 一言が
不思議に大きな 力持つ
ほんのちょっとの一言で

2010年04月22日

ルノワールが怖い!?

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!





今、大阪で『ルノワール ―伝統と革新―』展をやっています。
パパが何故かこれを見に行く!と言いだしました。
よしよし、GWの体験学習ですね。
と、思いきやむすこは『イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)』の絵を見て、「いやや!!怖いっ!こわい〜」と半泣き。
「絶対、行かない!」
泣くほど怖いこの絵って・・・・。
いやいや、まぁ、そういうこともあります。
子どもの感受性は鋭いです。無理強いはよくありません。

というわけで、一緒に行って、パパが見ている間、国立国際美術館の隣にある大阪市立科学館へ行くことにしました。
途中で交替して私も見てこようっと。





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき

posted by とも at 07:56| Comment(0) | 体験学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

本物を見よう!エッシャー展

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!




昨日は氷室神社で満開の枝垂桜に出会あいました。
他はまだまだ咲いているところは少ないのに、
その神社だけは普通の桜も枝垂桜も満開☆
小さな神社ですが、
通りがかりの観光客がみんな吸い込まれるように立ち寄っていました。
Image081.jpg


時々むすこを絵の展覧会に連れて行きます。
前回は細密画の熊田千佳慕展。
今回はエッシャー展に行きました。
マウリッツ・コルネリス・エッシャー。知ってますか?
不可能空間や不可能構造をあたかも存在可能なように描き出したり、複雑な幾何学的エンドレスの構図がさらに変容をはじめたり。

以前私が「エッシャー不思議な世界展」というのに行ったときのカタログを見ながら、むすこと事前学習をしました。
「すげ〜」「きもっ!」「こんなん悪戯やん!」
すっかりノリノリになったむすこ。
展覧会も楽しく満喫することが出来ました。

女の子からすると少し不気味な絵かもしれませんが、騙し絵や幾何学模様が男の子には受け入れやすいようです。


子どもを展覧会に連れて行く時は、必ず事前学習をします。
現地で「あ、これ知ってる!」と思えることが大切なのですね。
これで興味を惹くわけです。

自分から興味のあるものを探すのは、慣れていないと難しいですよね。
読書もそうです。
図書館に連れて行って、「さあ、好きな本を選びなさい」と言われても読書に慣れていない子にとっては無理なこと。
たくさんの選択肢にうんざりするか圧倒されて嫌になってしまうだけです。
まずは、大人がその子の興味を惹きそうなものを選んで、
少しずつ与えてみることが大事です。
興味が無さそうなら強制しないことも大事。
うちでは展覧会やコンサートも同じようなスタンスで臨んでいます。


本当はハプスブルク展にも連れて行きたかったのですが、ぼやぼやしているうちに日程が無くなってしまい、連れて行けませんでした(^-^;。


すっかり騙し絵が気に入ったむすこは、この「滝」という絵の1000ピースのジグソーパズルを購入し、帰宅してからはずっと楽しそうにやっています。
img522.jpg




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき

posted by とも at 13:29| Comment(0) | 体験学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

オルゴールと江戸のからくり人形

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!




三連休が終わりましたね。
むすこはとても楽しめた三連休だったそうです。
「何で作文の宿題がないんや!」と言っていました。
今なら書きたいことが盛りだくさんだったようです。

土曜は一日中サッカーの試合。
日曜は午前中にマンスリーのテストを受けて、
午後はそのまま和太鼓の公演を見に行きました。
月曜は神戸のオルゴール・ミュージアム「ホール・オブ・ホールズ六甲」と
釣りに行きました。(変な組み合わせ・・・)


和太鼓公演は倭(YAMATO)という団体のもの。
通常は海外公演が中心のようですが今年は日本公演も行われます。
太鼓のみではなく、パントマイムのパフォーマンスも組み込まれていてたくさん笑わせてもらいました。後半は観客も一緒に拍子を取って参加したりもします。子どもにも楽しいプログラムでした。もちろん本格的な太鼓の演奏は迫力もありスピード感もあり、腹の底から響く音やリズムは最高でした(*^-^*)。

むすこは「音は空気の振動で伝わるんやで」とか「煙があるから光の筋が見えんねんで」とか、いろいろ薀蓄を並べながら楽しそうに見ていました。

一緒に行ったむすこのお友達は太鼓の響きに酔ってしまったそうです。
乗り物酔いやゲーム酔いをする子なので・・・(^-^;。


オルゴールミュージアムには、むすこの希望で行きました。
先週突然に「オルゴールってどうやって鳴るの?」と言い出したむすこ。
どこからそんな発想が出てきたのか良く分かりませんが、とりあえず私の持っていたスケルトンのオルゴールを引っ張り出して渡してあげました。
シリンダーが回る様子を非常に面白そうに見ていたので、他のオルゴールも見せてあげようと思い、オルゴールミュージアムへ行くことになりました。
シリンダー式やディスク式、ブック式のオルゴールなどいろいろ展示してあります。
私も久しぶりにオートマタ(自動人形)が見たかったしるんるん
自動書記をするオートマタがここにあるのです。
簡単な組立体験もしましたるんるん
初心者コースですので、出来上がっている部品をネジで止めて音色の調節をするだけのものですが、この音色の調節で音の大小や柔らかさ硬さなどが決まります。
むすこはあまりに細かい調整に始めはキィ!むかっ(怒り)っとなっていましたが、次第に慣れてきて、最後は自分の組み立てたオルゴールの音色を非常に気に入って、帰ってからも今朝もずっと持ち歩いて聞いていました。

たまたま新春企画で、江戸のからくり人形の実演もしていました。ラッキーるんるん
オートマタも好きですが日本のからくり人形も大好きです。
「鐘打ち人形」
「段返り人形」
「弓引き童子」
を動かしてくれました。茶運び人形も展示してありました。
鐘打ち人形は砂が動力源になっており、段返り人形は水銀が人形の中を移動することで動くようになっているそうです。

Gakkennから発売されたからくり人形シリーズは「大人の科学 大江戸からくり人形」「弓引き童子」を持っています。
他にも「大人の科学 からくり段返り人形」がありますよね。
むすこはこちらが欲しいそうです(^-^;。

むすこはさっそく「大人の科学マガジン Vol.16 ( ミニ茶運び人形 ) 」を作ってみる!とはりきっています。果たして不器用なむすこに作れるのでしょうか(^-^;。


ものの動くしくみを知ることは大切ですよね。
とくに男の子にはぜひお勧めです。
いずれ製造や設計に興味を持って仕事に繋がっていくかもしれませんし。
高橋智隆さんのようなロボットクリエイターになったりしてるんるん
(ムリか・・・)




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき

posted by とも at 09:01| Comment(0) | 体験学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

強い意志を持って生き抜く力

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!




少し前になりますが、むすこの希望で、織田信長の安土城築城の映画「火天の城」を観に行きました。
結論から言うと、思いのほか楽しめましたわーい(嬉しい顔)
観て良かったです。
自分も楽しめましたが、むすこのためにも良かったようです。

どんな困難な状況であっても、情熱と強い意志によって突き進んでいく。
すると不思議なことに道が開けてくる。
命を惜しまぬ実直さ、真っ直ぐで真摯な態度。
一人の人間に夢を託して命を懸けて城の大黒柱となる木曾檜を敵陣に届け、打ち首となって命を落とす。

こんな風に熱い生き方もあるのだと感じることが出来ただけでも観たかいがあったと思います。
とくに男の子にはお勧めでするんるん

困難に負けずに大成する人々の姿を見て、頑張りぬく力を育てる助けになってくれればと、伝記をよく読ませていましたが、このような映画を観るのも同じような効果が期待できそうですね。
実写の迫力というものがありますから。

その他にも、流鏑馬や戦へ向かう様子などにも興味津々だったむすこ。
観ながらこっそりと「おもしろいね(*^-^*)」と言っていました。
戦の場面はありませんでしたが、そのことを残念がっていました。
さすが男の子。
次回は騎馬による戦のシーンがあるような時代劇を見せてあげようかな、と思いました。
もちろんまだ小学生なのであまり死を強調しない形のものを選びます。


その時々で、興味を持ったことを手がかりにして次に繋げてあげる、というのは興味を深めてあげるためにも大切にしている点です。


余談ですが、私は、織田信長の服装が非常に興味深かったです。
西洋文化をたくさん取り入れた信長です。
衣装も西洋風を取り入れたものばかりで、それが椎名桔平に非常によく似合っていて、目を楽しませてくれました。
主題歌の中孝介さんが歌う「空が空」という曲もとても素敵です。
癒されまするんるん



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき

posted by とも at 10:21| Comment(0) | 体験学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

プチファーブル展

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!




芸術の秋、到来でするんるん
夏休みは十分楽しんだので、今度は秋を楽しみます。
アート芸術の秋、読書の秋、スポーツスポーツの秋etc.


京都高島屋で行われている「プチファーブル展」へ行ってきました。
99歳の細密画家、熊田千佳慕(くまだちかぼ)さんの展覧会です。

「筆の穂先数本のみを使って昆虫の細かい毛や、植物の葉脈一本一本にいたるまで丁寧に描かれた細密画の数々は、実物と見まごうほどの素晴らしさです。1枚の絵を描くのに、2ヶ月も3ヶ月もかけました。」

東京で開催中にお亡くなりになり、ニュースにもなりました。
京都での開催期間は9/21(月)までです。その後、兵庫・福岡・名古屋・横浜と予定されているようですので、ぜひご覧下さい。
虫好きの男の子も、ファンタジーな世界が好きな女の子にも楽しめると思いますよ。
詳細はこちらへ


これは見に行こうと前々から決めていたのですが、いろいろとタイトなスケジュールの中、時間を見つけるのに苦労しましたが、何とか無理矢理ねじ込みました(^-^;。

img268.jpg


その日の夕方は高島屋で点心を食べました。
むすこはスープの入った小籠包を食べるのは初めてで、「美味しい、美味しいわーい(嬉しい顔)」と喜んでいましたるんるん
京都へ行くと聞いて、「世界遺産を見たいexclamation」と叫んでいたむすこですが、サッカーサッカーの練習が終わってから出かけたのと渋滞がひどかったのとで、結局、時間切れ。
しかも途中から降り始めた雨雨は夜までどしゃぶりのままでした。

世界遺産は見れなかったけど、美味しいものも食べれたし良かったねるんるん

むすこは今朝、日記の宿題にこの熊田千佳慕展のことを書いていました。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき


posted by とも at 12:25| Comment(0) | 体験学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。