banner2.gif
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

高橋系吾 「その一言」

その一言で、励まされ  その一言で、夢を持ち
その一言で、腹が立ち  その一言で、がっかりし
その一言で、泣かされる

ほんのわずかな 一言が
不思議に大きな 力持つ
ほんのちょっとの一言で

2012年08月04日

学校見学


学校見学に行ってきました。
私と主人は4年生の時に1度見に来ていましたが、むすこは初めて。
むすこはこの時期海洋キャンプに行っていることが多く
参加する機会がなかったのです
去年の学園祭には行きましたが、やはりお祭り気分の時とは違います。

帰宅してむすこに感想を聞いてみると
「もっと行きたくなってきた♪」

良かった。そう思えただけでも収穫ですね。
勉強だけではなく、
その他の部分にかなり力を入れている学校側の姿勢が気に入ったようです

遠泳あり3日にわたる本格的な登山有り
修学旅行も海外だったり国内だったり生徒たちのアンケートで決まります
クラブ活動も盛ん。
むすこにはかなり校風が合うと思うのです^^;

いろいろと自分でやりたがるむすこには
先生の指示で一から十まで動くような学校では不自由だと思います
クラブ活動もしっかりやってもらわないと。体力・気力的にも発散することは重要です!

あとは合格するだけ☆

って・・・それが一番難しいのですけれど(;´▽`A``









 
posted by とも at 23:18| Comment(0) | 学校見学・説明会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

文化祭を見てきました

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!





GW中に文化祭を見に行ってきました。。。
灘中学。
受けるわけではありませんあせあせ(飛び散る汗)
冷やかし?
塾で先生が皆に勧めていたのと、たまたま暇だったので。
他校との比較の助けにもなるかと。


灘中学
言わずと知れた関西トップの超難関校。
塾の先生は理系の学校だと言っていました。
入試は国・算・理の3科で、国・算の差がつかない部分を理科でふるいにかけるようで、理科の問題もかなり難しいのだとか。
国・算も2日間試験があるんですね〜。すごいですね〜。


文化祭は・・・本当に『文化』祭でした。
中庭で踊っている人々もいましたし、バンド演奏もありましたが・・・。
でも、基本的には教室内の掲示やイベントは、超!難しそうなものばかりでした。
生徒たちも皆、同じような印象。。。

よく、『抜きん出て出来る子はオーラが違う』っていいますよね。
一目見て他の子と違うのが分かる、と。
こういう子たちがそうなんだな〜、としみじみ感じました。


見学に来ている小学生たちも、同じような雰囲気をかもし出している少年たちがいました!
そして、一見似ているけれども・・・違うなぁ、と思われる子達も。
何と言うのでしょうか・・・真剣さが違うんですね。
同じように文化祭を回り、同じようにお友達数人と歩き、みな一様にメガネをかけて、でも、一方の集団には子どもっぽい悪戯や冷やかしの雰囲気が出ていて、もう一方の現役生達に似た集団は・・・何と言うのでしょうか・・・身体から滲み出る真剣さ、真面目さ、そんなものが溢れているんですね。
こういう子が合格していくのでしょうね。


校舎自体は古きよき伝統の校舎の風情を残した旧校舎と、新校舎。
60回を超える文化祭だということなので、旧校舎はその頃にはかなりモダンな造りの校舎だったのでしょうね。
歩くとミシミシと軋む床に月日の流れを感じました(^-^;。





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき
posted by とも at 10:59| Comment(0) | 学校見学・説明会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

入試報告会―学校編―

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!




入試報告会に行ってきました。
近畿圏の入試は1/16に始まり1/22にほぼ終了。
関西の傾向としては、1/16が入試解禁日で、本命校が初日に来ることが多くなるようです。


灘中・・・国語1、国語2、算数1、算数2、理科の500点満点。今年は受験者減少。

甲陽・・・国語1、国語2、算数1、算数2、理科の500点満点。問題が難しい。国語はトップでも7〜8割しか取れない。記述が多い。大人びた内容が多い。算数は大問6問。点取り問題無し。理科はスピード勝負。大問6問、内化学2問。計算・記述問題多い。

洛南・・・専願・併願があるが、合格ラインが全く違う。併願の合格は非常に難しい。灘合格者でも洛南の併願に落ちる子が出るくらい。塾や学校を通してのみ途中専願へ切替が可能。女子は4科が有利。

東大寺・・・国語難化、算数やや易化、理科易化。3科のアドバンテージが減った。

大阪星光・・・3科導入。六甲から流れてくる子で志願者増。理科が易化。国語・算数が極端に難化(国語平均前年から−28点、算数は−30点)

洛星・・・3科導入。例年通りだった。

西大和・・・2日目と3日目の2回入試可能。2回目の入試は難しい。初日落ちて2回目に合格を狙うのはまずムリ。第一志望なら初日を狙うべし。例年定員オーバーだったが今年は繰り上げ合格が発生している。

帝塚山・・・男子スーパー理系選抜は灘落ちの子が入ってかなり高レベルを維持。定員割れしてもレベルをキープするというスタンスを取っている。定員15名。

清風南海・・・算数がかなり難化、理科は易化。

明星・・・受験者100名減。理由は大学進学実績が下がったため。来年度は反動が予想される。

大阪桐蔭・・・前期の統一入試日がチャンス大。

同志社・・・募集人数減で志願者も減り倍率は変わらず。男女のレベル差無し。国・算は難易度に波がある。

関西学院・・・再来年からは内部進学が出てくる。

立命館・・・総合コースはレベルが上がった。

高槻・・・3科導入。3科・4科ほとんど差はなし。

須磨学園・・・年々レベルが急上昇。六甲と同レベルに近くなっている。


関係者が大きな声ではっきりと挨拶をする、なかなか気持ちの良い報告会でした。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき

posted by とも at 06:58| Comment(0) | 学校見学・説明会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

進学説明会

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!




合同進学説明会に行ってきました。
同じ日に多くの学校の話を聞くのは初めてですが、いろいろと比較するためには分かりやすくていい機会ですね。
本当は丸一日回りたかったのですが、そうもいかず、午後からの部のみ参加してみました。

説明会を聞いて感じた個人的な印象です。その場で聞いた話題のみ載せています。

◆帝塚山中学◆
最近、最難関大学への合格率をあげてきています。
非常に手厚い世話をしてくれるようです。素直で大人しい子向き。男女の発達の違いを考慮して併学制を取っています。男女別に授業を行うのですね。精神的に幼いタイプの男の子には良さそうです。

◆奈良学園◆
医学部希望の方には○。医進コースは在学中に医学部の素養というか下地になるカリキュラムが組まれているようです。毎日宿題有り。未提出者は放課後補習してその日のうちに提出するようになっているそうです。SSH(スーパーサイエンスハイスクール)申請中。生徒自身が参加してデザインした新校舎が完成。なかなか斬新と言うか・・・よい施設のようです。サイエンス館がじきに完成予定で、10月には見ることが出来るようです。
施設を見に行きたいでするんるん


◆奈良学園登美ヶ丘◆
2年目の新設校です。異学齢交流に重点。幼稚園・小学校の子どもと接することが多く、見られているということを意識するようになるそうで、小さい子の目を通して襟を正す子も多いようです。女子は活発、男子は比較的大人しめ。M3・M4(中1・中2)は宿題が多い。中学学習の基礎をしっかりと叩き込み自学自習へつなげる方針。理科では豚の眼球を人数分用意し、解剖。水晶体を取り出す、という実験を実施したとか。面白そうですねるんるん。中2で英検3級74名、漢検3級99%取得。
来年からは全面芝のサッカー&野球グランドやテニスコート6面が完成予定。
施設を見に行きたいですexclamation


◆西大和学園◆
入学前の春休みの間にレポート等の宿題有り。SSH(103校)が集結した研究発表会で入賞したそうです。
とにかく学習へのフォロー体制に非常に重点を置いている印象。高校3年の夏は、お盆の4日間を除いて全部大学入試のための補習授業だそうです(無料)。中学入試当日には保護者の控え室が用意されるので、ぜひとも付き添って一緒に過ごしてやって欲しい、とのことでした。


◆東大寺学園◆
高校生クイズの話題もでました(^-^;。他にも2009.7に開催された第41回国際化学オリンピックで銀賞を取った方もいるそうです。とにかく生徒が優秀である、と先生はおっしゃっていました。宿題は多くありません。男子校のメリットとして、(女子の目を気にすることなく)マニアックに勉強できる、ということをあげておられました。とにかく生徒の自主性を重んじる自由な校風で、遠足や修学旅行の行き先は生徒が話し合って決める。行事は多い。テスト明けの休みなど、休日が多い。内部生は高校へ全員進学可。
メンタル面のフォローはしっかりとしているそうで、塾の人間関係を引きずってくる中1の間は、塾生が固まらないようなクラス編成をしたり、担任を通さずカウンセラーの先生(3名)に相談が出来るようになっていたり、長期欠席者への特別支援体制も整っているそうです。
鈍で不器用な子の方がよく伸びる、とおっしゃっていました。
東大寺との距離感もなかなか面白そうです。宗教関係の授業等は一切なし。東大寺の宗教行事への参加が多く、アルバイトとして在校生には人気なのだそうです。
自由な校風ですが規律はしっかりとしているそうで、遅刻5回で親呼び出しだそうです(^-^;。私服です。服装規定はとくになく、災害の際に逃げられる服装であればよい、と冗談交じり(?)におっしゃっていました。
PTA活動が活発。親子二人三脚で合格する子が多いそうで(母子密着型というのでしょうか)、お寺の活動やPTA活動が親の子離れの助けになっている側面もあるようです。



今回の説明会で西大和学園と東大寺学園の違いがはっきりと分かりました。
補習三昧の西大和、休みの多い東大寺。対照的です。
西大和のコメントが少ないのは、進学実績や宣伝ポスター作成などの話題が多かったためです(^-^;。進学実績は調べればすぐ分かるので載せていません西大和は生徒獲得のための宣伝にとても力を入れています。東大寺はそういう側面はなさそうですね。
東大寺学園はマイナス面になりそうな話題にも触れている点がポイント高かったです。
どちらが合うかは本当に子どもの性格によるのでしょうね。
奈良学園や奈良学園登美ヶ丘の新校舎や施設もぜひ見てみたいでするんるん


他にも大阪方面や京都方面など、まだまだ見たい学校はあるのですが、今回は資料のみもらってきました。
また、次回は違う学校の様子を聞きに行ってみたいと思っていますわーい(嬉しい顔)



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき

posted by とも at 11:50| Comment(0) | 学校見学・説明会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

入試報告会 学校別トピックス 続

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!




入試報告会の後半戦です。

◆帝塚山
男女併学校。(男子・女子が交わることはない)
男子志願者は西大和・東大寺の併願が多い。
内部進学者による影響は少ない。
男子英数・女子英数は高校2年からスーパー理系という男女クラスへ統合されるようです。

◆奈良学園
医進コース4年目。難易度を上げるための医薬系コースではなく、元々医薬系に強い学校なので中学からそのための授業を取り入れている。
2009.9新校舎完成予定。新校舎は生徒によるプランが採用されている。

◆同志社
2009年入試の受験者平均は国語46.3、算数78.5、合格者ライン83 。算数はミスしたら負け。
小学部からの影響も大。

◆同志社国際
帰国子女枠 60名、一般枠30名。アメリカンスクールを思わせる独特の環境。


◆同志社女子
一般入試と自己推薦入試。
自己推薦入試は小学校5.6年の内申がほぼ満点に近い(満点―5ぐらいがほとんどだとか)。


◆立命館宇治
推薦・SA(スポーツや芸能分野)が中心。一般入試はごくわずか。
2009年では募集定員が30名増加。一般入試枠が若干増えた模様。


◆奈良女子大学附属
中高が合わさった中等教育学校(6年一貫)。
SSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定、中学の頃からSSHを意識した授業内容。
入試の回答方法が特殊。



立命館や同志社は(3年前くらいに出来た)小学部の影響も大きく、この2校の状況によっては他の京都系の学校への影響も大きい。


こんな感じでした。
来週、入試分析会も控えていて、さらに細かい近畿圏の話が聞けるそうです。
5年生にとっては今回の入試報告会よりも次回の入試分析会の方がメインのようです。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき

posted by とも at 08:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 学校見学・説明会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。