banner2.gif
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

高橋系吾 「その一言」

その一言で、励まされ  その一言で、夢を持ち
その一言で、腹が立ち  その一言で、がっかりし
その一言で、泣かされる

ほんのわずかな 一言が
不思議に大きな 力持つ
ほんのちょっとの一言で

2009年05月17日

タッチタイピング

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!





「オレ、自分のパソコンが欲しいな〜」と何度かむすこがつぶやいていました。
理由を聞くと、別に必要性があるわけではなく、「かっこいいから」とか「タッチタイピングの練習がしたいから」とか。

(タッチタイピングとはブラインドタッチのことです。一部でブラインド(blind = 盲目)という表現が差別的ではないかとの指摘があり、タッチタイピングという言葉が一般的になりつつあるそうです  by ウィキペディア)

そこで、

◆大学生になったら買ってあげる
◆高校生のときに自分でアルバイトをして購入するのはOK
◆それまでは、ダイニングのパソコンを共有する
◆親がいない時は使ってはダメ

という条件を出したところ、喜んで了承していました。
どうしてタッチタイピングが出来るようになりたいのか聞いてみました。
「みんなより先にマスターしたい」とのこと。
ま、子どもですからそんな程度です。


タッチタイピング兼ローマ字の練習として「くパナソニックキッズスクール」のローマ字タイピング練習ゲームをやっています。
むすこってば、はまるはまる。
認定証というのがPC上で発行されるのですが、一番下のレベルの「ねずみ」です。
何とかねずみから脱却しようと頑張っていました(^-^;。
とりあえず、1日3回までとしました。

ホームポジションの指定はありますが、どの指でどのキーを押すかの表示はでないので、以前に作ってあった対応表をPCの上に置いた状態でやりました。

ある程度上達したら、別のソフトも試してみようと思っています。


第一目標
キーボードのアルファベットの配置を覚える

第二目標
訓令式のローマ字入力を覚える


といったところでしょうか。
最終的には「タッチタイピング習得」「ヘボン式ローマ字の習得」も視野に入れておきたいと思っています。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき

posted by とも at 19:19| Comment(2) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

春休み直前

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!





学校が春休みに入る直前の3日間、ずっと授業なし状態でした。
どこでもそんなもの?
学活と大掃除だけです。
大量に持ち帰る荷物。作品、テストなどなど。

その中に「○○のアルバム」という製本された冊子がありました。
生まれたとき、0〜1才、1〜2才、3〜4才、4〜5才、5〜6才
左ページに写真、右ページにその頃の様子を書いてあります。
最後にクラスの集合写真と、全員が好きなものを描いた絵が載っています。
なかなか立派に出来ています。
むすこの小学校では毎年2年生になるとこのアルバムを作っているそうです。
img163.jpgimg164.jpgこんな感じ。


そして「情報」の授業でパソコンを使って調べものをしたときのもの。
img166.jpg

今時の小学生っぽいですね〜。
作品を見てみると、写真が印刷されて貼ってあるものが多いです。
「春を見つけよう」と題して花の写真を撮って文を添えたもの。
観察記録は育てた「とうがらし」の写真と文。
夏休みの工作は作品を前に写した子どもの写真と文。

このような環境で育つむすこにとっては、文書に画像を取り込むことが自然に身についていくのでしょうね。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき

posted by とも at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

源頼朝

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!





むすこが学校の「としょ」の時間に学習漫画を借りてきました。

(b^-゚) ナ〜イスひらめき

実は歴史や伝記の学習漫画を読んでもらおうと、ずっと考えていたのです。いつ揃えようか、どの出版社のものにしようか、いろいろと見ながら検討しているところでした。歴史的事実がどんどん修正されていくので下手に早めに揃えてしまうと後々混乱のもとになってしまっては面倒です。まだ早いかな〜、ちょっと難しいかな、と思っていたのですが、そうか、読めるのですね。
モーツァルト、野口英世を学校で読み、源頼朝を借りてきたそうです。面白いexclamationと読む気満々です。
あっという間に2回読んでいました。


当分は図書室の学習漫画をせっせと読んでもらいましょう。


まだまだ歴史上の人物の名前に馴染んでいないので、源頼朝を「みなもとのよりもと」「みなもとのともより」などと読んでしまったりして怪しいですが(^-^;。


この間は「四字熟語ワンダーランド」の「臥薪嘗胆」のところをじっくり読んでいたむすこ。臥薪嘗胆の元となった話を延々説明してくれました。


呉の王、闔閭(こうりょ)と越の王、勾践(こうせん)が戦って呉が敗れ、闔閭が殺されてその息子の夫差(ふさ)は、いつかきっと復讐(ふくしゅう)してやる、と強く誓い、見事越を破ることができました。敗れた勾践も、同じく復習を誓い再び力を蓄え呉を破りました。

夫差は、父が殺された恨みを忘れないために、積み重ねた薪(たきぎ)の上に寝て、毎日その痛みに耐え、さらに、その部屋に人々が出入りするたびに、「夫差よ!おまえは父が越の国にやられたのを忘れたのか!」という言葉をあいさつ代わりに言わせていました。

勾践は、朝起きたときや夜寝る前には必ず獣の胆(きも)を嘗(な)めてそのとても苦い味をかみしめました。食事のときも必ず胆を口にして「おまえはあの恥(はじ)を忘れたのか!」と自分に言い聞かせていました。


というやつですね(^-^;。


少し歴史に興味が出てきたのかもしれません。いい機会ですのでじっくり親しんでもらいましょう。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき

posted by とも at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

情報の授業  実例編

昨日の続きです。

具体的にどんなことが行われているか簡単に紹介します。





★6年生の取り組み例★



修学旅行で広島に行くため

1学期は太平洋戦争や原爆について学びます。

それを発展させて



「NHK地球データマップ」というHPから
http://www.nhk.or.jp/datamap/top.html



・戦争の発生地
・飢餓マップ
・難民の発生数
・一人当たりの所得



などのデータマップ(世界地図にデータをマッピングしてある)

を利用してのディスカッションを行う。




温暖化や汚染などの環境問題や

エネルギー問題などについてもふれ

世界の人々と自分を比べることで、

自分の置かれている状況を知り、

自分にできることは何かを考えさせて発表する。




すばらしいですね。


「データを基に自分で意見を述べる」

中学受験やPISAでも求められる力です。




テーマもグローバルですし

平和や環境問題・エネルギー問題

中学受験にも頻出する学習テーマです。



公立の小学校なのに(偏見かもしれませんが)

熱心に教科書以上の内容を盛り込んでいるようすに

とても感心しました。




banner_04.gif
←頑張る子どもたちにクリックexclamation×2



  
posted by とも at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

情報の授業



むすこの学校には「情報」という時間があります。

1年生のときはパソコンルームへ行って

各自でパソコンを使いながら「お絵かき」をしていました。

そのほかは、パソコン利用だけでなく、「本やテレビから情報を得る」というテーマで授業が行われていました。


2年生になってから、「春をみつけよう」と題してデジカメを使って写真を撮り作文を書く、という授業がありました。
今後は、いろいろなものをデジカメで写して、印刷したりスライドにしたりテレビに映したりして発表を行うようです。


そのときの様子がHPに載っていました。


毎年少しずつ、少しずつパソコンなどを利用しながら使い方を覚え、
いろいろな形にまとめあげて、発表をしていくようです。



プレゼンテーションのツールとして

情報を活用することを学んでいく

そんな趣旨なのでしょうか。



3年生からはインターネットで調べたりします。

4年生からキーボードを使ってローマ字入力の練習が始まり

5年生では表やグラフを作成したり、思い出アルバムを作ったりします。

5・6年生でネチケットについて学びます

5・6年生になるとブラインドタッチを練習する子が出てくるそうです。

興味の無い子もいますが(^-^;、熱心な子はパソコンに入っているブラインドタッチ練習ソフトを使ってお互いに競争しながら練習しているそうです。


自分用にパソコンを買ってもらう子も

ちらほら出てくるようです。


情報を得て、パソコンなどのツールを使ってまとめ

発表をする。


6年間でパソコン・デジカメ・スライド・プロジェクター・テレビ・ポワーポイントやフォトビジョンなど、いろいろなハード・ソフトを利用しての授業が行われます。


さまざまな課題をこなし、まとめ、最後には発表をします。


校内に「情報掲示板」というスペースがあり、

各学年ごとの成果が掲示されています。


なかなか圧巻ですよv(*’-^*)-☆



banner_04.gif
←よかったらクリックしてね!


posted by とも at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。