banner2.gif
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

高橋系吾 「その一言」

その一言で、励まされ  その一言で、夢を持ち
その一言で、腹が立ち  その一言で、がっかりし
その一言で、泣かされる

ほんのわずかな 一言が
不思議に大きな 力持つ
ほんのちょっとの一言で

2012年07月24日

弱点の補強



そろそろ弱点は本気で潰しておかないとマズイ時期に来ました
まずは算数。こればっかりは暗記モノではないので時間がかかります。
むすこの弱点は
◆速さ
◆数の性質

というわけで、今月から速さ特訓をしています。(塾は関係なしです)
いつやっているかというと。。。朝。
通常は朝は
◆日々の計算
◆漢字または理科・社会の暗記ちょこっと
という感じ。
この朝勉は6年生になってからは以前よりも減りました。
理由は、6年生になってから塾の帰宅時間が遅くなり
睡眠が不足しがちになってきたため。
以前はきっちりやっていた朝勉の時間を少し睡眠に当てていました。
(むすこの睡眠時間:22:30〜23:00就寝、6:15起床 
    7時間睡眠って小学生には足りない!)


速さ特訓の時間として朝の時間を使用することに。
担当は主人。早めに起こして主人の用意した問題をやらせています。
問題は公開テストの過去問だったり志望校の過去問だったり。
まだ結果には現れていませんが・・・どうでしょう。。。そのうちチェックをしてみようかと思っています


そして、夏休みに入ったのでさらに次なる弱点補強はどうするかむすこに聞いたところ
「8月前半に力学(理科)」
「8月後半に数の性質」
をやる、と言い出しました。
なるほど。妥当な線ですね。


あとは漢字・理科社会の暗記・基礎計算力強化です。
こちらは5分以内で出来るものを私の方で用意してちょこちょこやらせます。


夏期講習は今日で2日目。まだ宿題は出ていません。
通常授業の宿題のみ。
そのため本人はかなり余裕がありそうな印象です。
朝起きて、速さ特訓を終えて塾へ行くまでの間にも時間があるので
昨日今日は学校の宿題をやっています。

出だしは今のところ順調・・・というところでしょうか
まだ様子見ですが^^;

これだけ塾での滞在時間が長いと、
本人が自分で学習スケジュールをある程度立てて行かなければいけません。
昨日は初日だったせいか、
持参した自習教材が全て終わってしまい時間が余ってしまったのだとか。
やはり・・・。持って行くものが足りないのでは?と思っていたのですよね^^;
そこで、むすこは早朝自習内にあった小テストが思ったよりも悪かったそうで、
それを繰り返しやり直した、と言っていました。


『 同じ問題を繰り返しやること 』


がとても大事だということを理解しているむすこ。
これは助かります。
時間が余った際には、終わったものをもう1回やってみる。
これが人に言われずに出来ると効率は良くなりますよね。



『 同じ問題を繰り返しやること 』
このことが大事であるとむすこが実感したきっかけは
5年生の頃でしょうか。。。算数の演習クラスが最上位のクラスへあがったとき
急に難易度があがったために、まったく宿題の消化が追い付かなくなりました。
やってもやっても追い付かない。
宿題を埋めることに精一杯で、2度目の解き直しも出来ない。
その時の復習テストの点数は30〜50点くらいを低迷していました^^;

さすがにこれではダメだと思い、講師に宿題を減らしてもらうよう要請しました。
これは捨て問を指定してもらう、ということです。
配られた宿題の中から、難易度の高い問題を捨て問として指定してもらい、
それ以外の問題をやって提出するわけです。
問題数が減り、かつ難問が減ったため大幅に宿題にかかる時間が減り
余力の出来たむすこ。
そこで、与えられた少ない問題を3回やり直すようにさせました。
なにしろ、復習テストの点数が40点代ではお話になりませんから^^;
これは明らかにその分野の基礎すら定着していない状態です><


そして!


これが功を奏し、その次の授業での復習テストでは驚きの80点台をたたき出しました。
難問を1つもやっていないのに!です。
むすこは狂喜乱舞、講師もビックリ!でした^^;
完全なオーバーワークだったのですね。
しかも、むすこ曰く、復習テストに捨て問が出ていたそうですが、やっていなかったにも関わらず解くことが出来た!とのこと。
基礎問の定着に重点をおいたからこその快挙ですね。


この経験により、むすこは基礎問を繰り返しやることが、点数アップに非常に有効であるということを認識したわけです。
(もちろん、「こうだったよね!」と繰り返しそのときの様子を思い出させました。子供はすぐ忘れてしまいますから^^;こちらから意識させるよう声掛けを忘れずにします)
この経験は貴重です。
本人が意識して実感すること。
それが日々の学習に影響してきます。

中学生になったら今度は自分で勉強を進めていかないといけないですよね。
その際に役に立ちます。
与えられたものをこなすだけでは自発的にやる力は尽きません。




弱点の話から脱線してしまいました^^;
みなさま、充実した夏休みを過ごせるようお互い頑張りましょう!
でもムリは禁物です。
オーバーワークでは良い結果は得られません。





 
posted by とも at 10:11| Comment(0) | 算数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

新分野突入の時期にこそ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!




新分野に突入する際の基礎の時期にこそ、力を入れて練習を繰り返す。
これは難問に挑戦しなければならない中学受験には一番大切なことだと思っています。
各分野の最初の基礎の時期を、常に常に大切にして基礎練習を積み上げていきたいと考えています。
応用問題が大切なのではありません。
十二分な基礎練習が大切なのです。

どこまで?
それは、本人がこれは楽勝だと感じるところまで。
そして客観的にチェックをして漏れがないところまで。


分数の問題に取り組んだときも、始めは「分からん」とつぶやいていたむすこ。
応用問題の前に、手元にある基礎問題を何度も繰り返させました。
「今日の課題は?」と聞かれ「昨日と同じところをもう1回」と言うと、むすこは機嫌よく取り組みます。
同じ問題ですからやればやるほど簡単になります。
短時間で済みますから本人も楽ですね。

そうやって、何度も繰り返した後に、あらためて応用問題に手をつけてみました。
基礎問題を繰り返す前に、試しにトライしてみたときは「分からん」の一言でしたが、基礎問題を数日繰り返した後には普通に解いていました。
やはり基礎練習は重要ですね。

むすこには宿題として出されているプリントを、とにかく三日間は最低繰り返しやるように言っておきました。
その後に応用問題に手をつけるように、と。

ま〜納得したというよりは、「お!その方が楽だな」みたいな反応でしたが、それでも良しでしょう。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき
posted by とも at 07:16| Comment(0) | 算数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

分数が楽しくなった!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!




このところ更新が滞っているにもかかわらず、毎日たくさんの方が訪れてくれていて
大変ありがたく思っています。
ありがとうございます。
もうしばらくの間、ぱらぱらと間の空く更新になってしまうかもしれませんが、引き続きお付き合いくだされば幸いです。


今日は分数の話です。
分数同士のかけ算。計算途中での約分。
昨日は散々「出来ない」「何で〜」「また違う〜」と叫びまくっていました。
模範解答の途中経過を写すように言っても、それでは理解できないようす。
少し話をしてみたところ、間違えた理解をしていたので、あらためて説明のし直し。

約分というのは分母と分子に対して行うものだということの理解が不十分でした。

そこで、分母と分子に同じ数をかけたり、わったりしても分数の大きさは変わらない
というところから再度説明。
円を分割しながら、実際に同じになるかどうか確認しました。
もちろん、分子だけ・分母だけにかけたり割ったりした場合の大きさの変化も確認しました。
むすこは、円の分割が楽しくなったようで、一通り納得した後は、自分で納得がいくまで円を分割して遊んでいました。

そして今朝、再度同じ分数の計算をやってみたところ
「あ〜楽しいexclamation
という声が聞こえてきました。
昨日は散々間違っていた計算が、実にするすると解けるようになり、楽しくて仕方がないようです。
良かったね〜るんるん
いい経験が出来ました。
算数は解ける楽しさを実感できないと、好きになれませんからexclamation






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき

posted by とも at 07:03| Comment(2) | 算数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

教え方いろいろ子どももいろいろ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!





むすこたちは今、塾で分数をやっています。
むすこのクラスでは一人だけ分数を知らない子がいて、そのA君はただ一人先生の説明が飲み込めなくて、「え?え?」っと焦りまくり。
先生に「少し落ち着け〜。話を聞け〜」と言われたのだとか。
他の子は既に分数計算は知っていた模様。
余計焦りますよね。

そして2度目の授業。

一生懸命頑張って練習をしてきたA君。
ところが、分数の足し算で帯分数を仮分数に直してそれから通分をして・・・というやり方をお家の人に教わってきたらしく、これまた大パニックだったようです(^-^;。
「あらら〜かわいそうに。整数は整数のまま計算した方が楽チンなのにね」
と言うと
「何で先生と同じこと言ってんの!? (゚ロ゚ノ)ノ」
と驚かれました。

そして、むすこはA君の説き方を実際に試してみたのだそうです。
ほぉ〜〜。
そして、「こりゃあかんわ。大変だ〜」とつぶやいていました。

いろいろな解き方を試して、実感してみるというのはいいことですよね。
「効率がいいから」「こっちが良い解き方だ」と百回言われるより、自分で試すのが一番です。


A君は分からないとパニクッてしまい、先生のお話が耳に届かなくなってしまうタイプ。
その他に、分からなくなったら黙りこんでしまう、という子もいるのだそうです。
(ある子が自分からそう言っていたのだそうです)
むすこはとにかく質問しまくるのだとか。

う〜ん・・・
いろいろな子がいますね。

それらに全て対応する先生は大変ですね(^-^;。






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき
posted by とも at 08:59| Comment(0) | 算数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

苦手分野の基礎練習

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!




今週から給食が始まり、かなり家庭学習も遅延気味です。
6時間の日も増え、遊びの時間も確保しつつ、結局夜の学習時間が減り、未だに明日の宿題が終了していません。
まぁ、仕方ないか。
まだ学校でもいろいろと不慣れなこともあるでしょうし・・・。

公開テストの復習も完了していません。
う〜ん・・・何故だろう・・・。
焦っても仕方がないので、地道に出来ることだけ手をつけていくことにしましょう。

今週は1つ苦手分野にぶつかったので、その問題をかつての問題集の中から探し出し、基礎から復習をしています。
いわゆる「てんびん」の応用だったのですが、
昔からこの問題が苦手だったのですよね〜。
何度か集中してやったこともあるのですが・・・今だに・・・(^-^;。
今回の復習でどこまで理解度を上げられるか、楽しみです。
取り合えず久しぶりの問題だったので、基礎の繰り返しをしながら少しずつ何度を上げて、どの難度から出来なくなるのか確認しているところです。

ああ、そんなことをやっているから宿題が残っているのですね(^-^;。
納得。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき

posted by とも at 17:57| Comment(0) | 算数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。