banner2.gif
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

高橋系吾 「その一言」

その一言で、励まされ  その一言で、夢を持ち
その一言で、腹が立ち  その一言で、がっかりし
その一言で、泣かされる

ほんのわずかな 一言が
不思議に大きな 力持つ
ほんのちょっとの一言で

2013年01月27日

第一志望校合格発表


ここからは合格発表の日に書いたものです


*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*


滑り止めの学校は合格。
第二志望校は不合格。


私から見ていると不十分なところが山ほどあったむすこ。
直前に理解不十分な単元がいくつも発覚して、塾では特別補習の対象となっていました。
過去の模試では、第二志望校に辛うじて合格判定。
第一志望校で合格判定が出たことは一度もありません。


それでも志望校は変わらず。
ダメ元で受験決行でした。


最後の最後に第一志望校の合格発表。
むすこも自分の目で見る、と学校を休んで一緒に見に来ました。
正直なところ90%は不合格だと思っていたので、本当に行くのかと何度も確認をしました。

むすこも第二志望校不合格の結果を聞いて、「もうダメだ」と思っていたようですが、発表は見に行く、と言います。
合否に関わらず、これもよい経験です。


発表は事務所の窓ガラスに掲示されます。2m程植木をはさんで、発表を見に来た人々が取り囲んでいます。
定時の2分程前。
カーテンが開けられ、紙が張り出されました。
むすこの受験番号は7番。
ラッキーセブンです。
受験票が届いたときは、縁起の良い番号に驚き喜びました。

張り出された紙は7枚。
むすこの番号はすぐに確認出来ました。
待つ間、本を読んでいたむすこの肩を何度も叩いて、掲示を指さしました。


「よっしゃ〜!!!奇跡や!」


合格です。
まさに奇跡の大逆転でした。


今、むすこは同じく合格した塾の仲間たちと先生と楽しげに歓談しています。
本当によかったです。




*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*






 
posted by とも at 20:51| Comment(0) | 入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受験4日目(統一入試日3日)



本命校の受験日。そして受験最終日。
滑り止めの合格が決まっているので、この日が入試最終日となります。
もしもこの段階で合格が1校も決まっていなかった場合は、前日出願でこの翌日・翌々日に2校の受験を予定していました。


むすこは前日の第二志望校の受験の際、
算数が、塾でやったことのある問題だったにも関わらず解き方を思い出せず、悔しがっていました。
前日のことは忘れて、今日は本命校なので、
帰りには疲れて歩けなくなっていても構わないから
本気で気合を入れて集中してくるように言ってありました。

過去の漢検や模試などの経験上、むすこは比較的本番に強く、集中力さえ発揮すれば、実力ないし、実力以上の力が出せることがわかっていました。
とにかく、むすこにとっては集中力が大切。
今日は全力で、全ての力を出し切ってのぞんで欲しい、それだけです。

前日は普通に爆睡。
これは助かりました。
緊張でなかなか眠れない、ということが無かったので
体調面では問題なしでした。

塾のお友だちはやはりなかなか眠れず、目の下にクマを作っている子が居たそうです。



この日は前日の第二志望校の合格発表の日。
第二志望校は校内掲示のみなので、学校へいかなければいけません。
私はむすこの付き添い。
主人が休みを取って、合格発表を見に行くこととなりました。
そして、合格発表の確認をして
不合格なら滑り止め校へ入金。
合格ならば第二志望校へ入金をしなければなりません。

主人は合格発表を見に学校へ。
私はむすこを学校へ送り届けた後、いったん帰宅をして、滑り止め校の書類を受け取らなければなりません。
書類の中に入金用の振込用紙が含まれているためです。

さいわい書類は帰宅後すぐに受け取ることができ、昼過ぎには再びむすこが試験を受けている学校へ向かうことができました。
郵便の受け取りが、迎えの時間に間に合わなかった場合は、夕方に入金ではなく学校へ直接入学金を納めに行く予定でした。
最寄駅で待機しながら主人からの合否通知を待ちます。


結果は不合格。


算数の失敗が響いたのでしょうたらーっ(汗)

私は滑り止め校への振り込みをしに銀行へ向かいました。
合格発表は14時だったため、銀行で入金手続をしたのが14時過ぎ。

ここで問題発生。
入金の締め切りは本日。
銀行窓口では14時を過ぎると、翌日扱いになるのだそうです。
知りませんでした^^;
と、入学金の振込ということで窓口の方が特別に学校の方へ電話をしてくださり、そのまま入金してもOKだということになりました。
一安心です。
まぁ、銀行がダメなら学校へ直接持参するだけだったのですが、銀行の方がわざわざ電話をして下さったので、そのまま銀行振込としました。



むすこを迎えに行くと、さっそく前日の結果はどうだったか、と聞かれました。
残念だったことを伝えると、少々オカンムリ^^;
まぁ、敗因ははっきりしているので仕方ありませんね。

試験内容に関しては、「手ごたえはあった!」とのこと。
鵜呑みには出来ませんが、算数でVTグラフが出て、それが塾の先生が直前に説明してくれた問題だったらしく、解くことが出来た!と喜んでいました。







 
posted by とも at 20:44| Comment(0) | 入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受験3日目(統一入試日2日)


この日は第二志望校の入試。午後入試。

この学校は昨年から午後入試となりました。
統一入試日初日・二日目の二日間かけて試験が行われる、
関西最高峰の男子校N校の受験者が、二日目午前の入試を終えて、
この学校を午後入試として受験できるようにするための措置であったようです。
実際にはこの学校の受験者が増えることよりも、
この学校が受けられるようになったために
少し無理をしても三日目のT校を併願する人が増え、
T校へのメリットの方が大きかったようです。



入試は午後から。
午前中は塾での『当日特訓』に参加しました。
終了時間から、現地での塾の集合時間まではあまり余裕が無く
私が塾前までお迎え。
出てきたむすこを連れてそのまま、受験校へ向かいました。
昼食は受験校の最寄駅のマクドナルドへ。
手早く食事を終えて、そのまま学校へ移動しました。
送迎バスも出ていますが、徒歩で学校へ向かいました。

今思うと、バスで行った方が良かったような気がします。
これが原因で少々疲れてしまったようです。

受験会場の塾の集合場所へ到着した時は、塾の集合時間ぎりぎりでした。

この学校は近くに映画館があるので、
私はそこで1本映画を観て、終了時間まで待つことにしました。
映画館を出て、学校へ到着したのは試験終了の15分前。
17時55分終了予定だったので、辺りは暗くなっています。
学校の昇降口周辺は照明が無いため、
発電機付きの照明が何か所も設置されていました。

帰りは数件隣にあるスタバに主人が車で迎えに来ています。
スタバでドリンクを購入して、のんびり帰宅。
手早く食事を済ませ、明日の入試に備えて早めに就寝しました。



*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*



この2日目の入試結果は、残念ながら不合格でした。






 
posted by とも at 09:30| Comment(0) | 入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

受験2日目(統一入試日初日)


事前入試を受けたことで、勝手がわかる分、落ち着いて迎えることが出来ました。
やはり不必要に見えても、役に立っているのだと改めて実感します。
これが行き過ぎると油断の元にもなるのかもしれないな、とも思いましたが入試初体験の場合は、やはり経験が少しでもあると安心です。

前日夜と朝のむすこの様子は…
緊張は見られないけれども、滑り止め校とあって過去問をほとんどやっていなかったため、多少不安な様子。
「どんな問題が出るんやろう」
「何点くらい取ればいいんやろう」
と呟いていました。

正直なところ、そこまで手が回りませんでした。

志望校の過去問も十分にやったとは言えない状況で、偏差値の低い滑り止め校の対策まで手をつける余力はなかったのです。
前日と当日の朝に、塾から貰った過去問をさらりと目を通しただけ。

滑り止め校と言っても過去問をやって満点を取れるわけではなく、そのことが軽く不安感を抱かせてしまったようです。

吉と出るか凶と出るか…



昨夜は早目に就寝。
緊張で眠れなくなることもなくいつものように爆睡。

朝はかなり寒く、車はカチコチに凍っていました。
駅で電車を待つ間も、寒風がこたえます。
ネックウォーマーに手袋、レッグウォーマー、そしてマスクが必需品のむすこ。

現地で塾別に割り当てられた部屋に入って、配布された注意事項に目を通し、簡単なウォーミングアップ用の問題を解きます。
時間が余ってしまい、眠たくなってしまったようです。目もくっきり二重に。
事前入試でも昼休みに眠たくなり、少し寝たと言っていましたが大丈夫なのでしょうか…
集中力が切れてしまわないか気になります。



塾の先生に預けて私は一旦帰宅。
1時間程休んで、帰りの迎えは車。
道中少し混んでいたので、多少焦りましたが、無事にほぼ予定通り3科入試組の終了時間少し前に到着しました。
駐車場もすんなり入れました。
これで帰りは楽が出来ます。

明日は午前中に塾での当日特訓。
電車で移動後、午後は入試。
昼の移動時間はぎりぎりで途中15分程で昼食を済ませなければなりません。
18時に入試終了で、翌日は朝から本命校です。
余力は出来る限り残しておかないと。



4科入試組のお迎え車が続々と駐車場に入ってきました。




*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*




上記が入試当日に書いていた内容です。
合格発表は翌日。この日の入試も無事に合格。
滑り止めだったので、HPでの確認のみで済ませました。
とはいえ、翌日も入試なので、私はむすこの付添、HPでの合格確認は主人に任せ、結果をメールしてもらいました。


明日の第二志望校の入試の結果が、明後日月曜の午後に出るのですが、その結果を見て、
不合格ならこの学校に入学金の振込、
合格ならこの学校は辞退で、第二志望校の方へ入金、の予定になっています。
 
その後、最後に第一志望校の入試を迎えることになります。
親の側の手続きも、間違いが生じないようにチェックは大切ですね☆









 
posted by とも at 22:35| Comment(0) | 入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

入試初日


入試初日、むすこを会場に送り出した直後に、現地で書いたものです。

*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*


入試初日。
試験は8:30集合、塾の集合は7:50。



お試し入試とはいえ、初日ですから緊張します。
見知らぬ場所なので尚更なのかも。
予報では寒波が来ているわけでもなく天気は問題無し。
駅までは主人に車で送って貰うことに。主人はその後、いったん帰宅して車を乗り換えて出勤。


前日夜に眠れないといけないので、前日の朝も早目に6時に起床。
居眠りしては意味がないので朝から散歩に連れ出しました。
これが予想外に楽しかった様子。
むすこは試験当日も、お弁当を作る私と同じ時間に起きるというので、散歩の付き添いはパパにお任せ。
ふらふら散歩し過ぎて遅刻しては本末転倒なので付き添い付きです。
前日の早起きのおかげか、夜はすんなりと就寝。
9時過ぎに寝たむすこは特に緊張する様子は無し。
「楽しみ」とまるで遠足前のよう。

夜の寝付きもよく、10時過ぎに私が寝室に上がった時も、すでに爆睡中。
夜中には突然寝言でシュプレヒコールを叫んで腕を突き上げていました。
「絶対、合格するぞ〜!」

5時に起床して真っ暗な中、パパと散歩。
朝から元気いっぱい。
本人いわく「散歩でもしないと居眠りしちゃう」と、張り切っていました。

むしろ私が昨夜から緊張で吐きそうな状態。
朝はお弁当を作った後は腹痛。
自分の試験で緊張することはまずないのですが、子供の事となると…勝手が違います。
本人がどう感じているのかも、口にする言葉と心中が同じとは限らないので、本当は緊張しているのかどうか、推し量ることはできません。

道中は電車にもすぐに飽きてしまい、退屈そうなむすこ。

無事に塾の集合場所に着いた後は、すっかり表の顔。
シュプレヒコールでは顔を真っ赤にして本気コールをしていました。
いつもめいいっぱい叫んでいるとは聞いていたけれども、こんなに真剣に叫んでいたとは・・・
驚くやら呆れるやら…
とはいえ、あれで発散させているのでしょうから、それも良しかな。

出発した時に、ふとお弁当を入れたかわからなくなり確認したら、水筒を忘れていることを発見。
駅の自販機で水を購入。
「ママ、大丈夫?」と言われてしまいましたたらーっ(汗)
「大丈夫じゃない…今も気分悪いあせあせ(飛び散る汗)

子供の方がしっかりしてます。


試験会場は3フロアに別れていましたが、同じ塾の塾生は8割が1番上の階。
皆さん出願早いのですね
むすこは1番下の階。
通塾が一緒の子が同じ階だったので一安心
塾生ばかりでもなく、一人ぼっちなわけでもなく、むすこにとっては調度良い環境かもしれません。
塾生だらけで緊張感が無くなってもいけません

会場が学校ではないせいか、食事休憩には教室外へでなければならず、念のため休憩所にて待ち合わせ。


私は休憩所で時間を潰して、お店が開く時間になったらウィンドウショッピングにでも行って、出来たらスタバでコーヒーが飲みたいです。
今、9時ですが緊張から解放されて既にお腹ペコペコです。



*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*



10時になって大阪駅へ移動。
新しく出来たデリ・マルシェで夕飯とむすこの夕飯弁当を物色。
帰りは最寄駅ではなく少し歩いて買って帰ることにしました。

むすこ的にはそのまま寄り道をせずに帰って、復習でもした方がいいのかも・・・
まぁ、良しとしましょう。
たまには変わったお惣菜もいいよね☆


本当は受験前にスマホにでも変えて、待ち時間に遊べるとよかったのだけれど、予想外に塾代が嵩んでしまったのであきらめました。
まだ使えるしね・・・
う〜ん、ヒマです。
あと1時間くらいは潰してから戻りたいです。
今はドトールで軽食中。



*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*



そういえば集合場所に現れなかった子や、受験票をお母さんが持ったまま帰ってしまったという子も居て、先生達は塾生を部屋に連れて行った後も、バタバタと対応に追われていました。
これは当の受験生は焦っていたでしょうね・・・かわいそうにあせあせ(飛び散る汗)


大変ですね(*_*)


次の付き添いは田舎の学校。最寄駅まではバス。
う〜ん、どうやって時間を潰そう・・・
3時過ぎまでだから一度帰宅かな。

今日は大阪駅近くのせいか、同じ塾生で控室に残った保護者は10人居ませんでした。
もっと残るものかと思っていたので、ちょっと意外。

かいがいしく声をかけて抱き寄せたりしている様子をみると、やはり受験組の親は過保護が多いのだろうな〜なんて思っちゃいました。

うちのむすこなんて、先生の顔を見た途端、塾モードに切り替わって、親の方など見向きもせずに行ってしまいました。

コンパスを忘れた、と先生から借りている子が結構いましたね。
たくさん用意していた先生方はさすがに慣れています。
あとで確認したところ、実際にコンパスを使っての作図の問題が出ていたそうです。
忘れた子は焦ったでしょうねあせあせ(飛び散る汗)



*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*



以上が当日、待ち時間の間にちょこちょこ書いていたものです。


お昼に指定されていた休憩所は、やはり混んでいて
結局むすことは会えませんでした。
むすこは、お昼は2階待ち合わせだよ、と何度も確認したにも関わらず
地下の、塾で集合場所として使った部屋へいってしまったのだそうですたらーっ(汗)
結局、見つからなかったため、もっと上の階へ行って適当にお弁当を食べたのだとか。

意外と適当なむすこ。いつもこんな感じで、待ち合わせは8割方、上手くいきませんたらーっ(汗)
ま、仕方ありませんね。


この日のお試し受験は、2日後に結果発表。
HPと郵送と学校での掲示。
お試しなので、HPで確認をしました。
結果は合格。
チューターの先生と、まずは確実に合格を経験させよう、との作戦だったので
かなり低めの偏差値の学校を選択していたので、予定通りの結果で良かったです。






 
posted by とも at 22:57| Comment(0) | 入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。