banner2.gif
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

高橋系吾 「その一言」

その一言で、励まされ  その一言で、夢を持ち
その一言で、腹が立ち  その一言で、がっかりし
その一言で、泣かされる

ほんのわずかな 一言が
不思議に大きな 力持つ
ほんのちょっとの一言で

2013年05月13日

私学の環境



保護者会、役員会etc.
学校関係の行事や集まりに参加し、少しずつ中の様子が見えてきました


偏差値の高い学校というのは、やはり色々な面で違いがあります
その中で、今、一番感じていること


『 意識の高さ 』


です。
先生方も、生徒たちも、そしてOBの方々も保護者も。


「自分たちが将来の日本を背負っていく立場になるのだという意識を持ちましょう」


ほんの2ヶ月の間ですが、何度か聞いた言葉です
内部に向けての集まりでしか言われないことばなのだそうです

むすこに聞いてみると、やはり同じように何度となく聞いているのだとか

なるほど。
日々こういう話を聞かされて過ごす環境の中に居れば
おのずと将来の道筋、選択等も違ってきますよね
OBの方々の話なども、教授、社長、研究者、医師等々という立場から、今後どうあって欲しいか
そのためにはどのように今を過ごすべきか、という話がされます

話の内容もさることながら、OBの方々の肩書などを耳にしながら
それが実際の自分たちの今後の進路につながっていくわけです

環境の大切さというものをあらためて実感させられます




もちろんそんな中であっても、生徒たちのやることはどこも同じです
授業を受けて、部活動に励む
むすこも今は新しく入った部活動に夢中です

楽しそうに話す内容から、先輩のすごさも伝わってきます
中高一緒の部活なので、上級生といえば高校生も多く、そのレベルの高さには感心させられます





中学受験も賛否両論、受験など眼中に無い方々にとっては非難の対象とされることも多いとは思いますが
それだけの価値はやはりある、と断言できます。
受験を経験していない人と、受験を勝ち抜いてきた人との間にはやはり大きな差がある、というお話も聞きました
地道に1つのことに時間をかけて取り組み、成果を上げる
やり過ぎはいけませんが、やはり良い経験となっていくのでしょうね










 
posted by とも at 00:53| Comment(0) | 中学編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。