banner2.gif
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

高橋系吾 「その一言」

その一言で、励まされ  その一言で、夢を持ち
その一言で、腹が立ち  その一言で、がっかりし
その一言で、泣かされる

ほんのわずかな 一言が
不思議に大きな 力持つ
ほんのちょっとの一言で

2013年01月25日

受験2日目(統一入試日初日)


事前入試を受けたことで、勝手がわかる分、落ち着いて迎えることが出来ました。
やはり不必要に見えても、役に立っているのだと改めて実感します。
これが行き過ぎると油断の元にもなるのかもしれないな、とも思いましたが入試初体験の場合は、やはり経験が少しでもあると安心です。

前日夜と朝のむすこの様子は…
緊張は見られないけれども、滑り止め校とあって過去問をほとんどやっていなかったため、多少不安な様子。
「どんな問題が出るんやろう」
「何点くらい取ればいいんやろう」
と呟いていました。

正直なところ、そこまで手が回りませんでした。

志望校の過去問も十分にやったとは言えない状況で、偏差値の低い滑り止め校の対策まで手をつける余力はなかったのです。
前日と当日の朝に、塾から貰った過去問をさらりと目を通しただけ。

滑り止め校と言っても過去問をやって満点を取れるわけではなく、そのことが軽く不安感を抱かせてしまったようです。

吉と出るか凶と出るか…



昨夜は早目に就寝。
緊張で眠れなくなることもなくいつものように爆睡。

朝はかなり寒く、車はカチコチに凍っていました。
駅で電車を待つ間も、寒風がこたえます。
ネックウォーマーに手袋、レッグウォーマー、そしてマスクが必需品のむすこ。

現地で塾別に割り当てられた部屋に入って、配布された注意事項に目を通し、簡単なウォーミングアップ用の問題を解きます。
時間が余ってしまい、眠たくなってしまったようです。目もくっきり二重に。
事前入試でも昼休みに眠たくなり、少し寝たと言っていましたが大丈夫なのでしょうか…
集中力が切れてしまわないか気になります。



塾の先生に預けて私は一旦帰宅。
1時間程休んで、帰りの迎えは車。
道中少し混んでいたので、多少焦りましたが、無事にほぼ予定通り3科入試組の終了時間少し前に到着しました。
駐車場もすんなり入れました。
これで帰りは楽が出来ます。

明日は午前中に塾での当日特訓。
電車で移動後、午後は入試。
昼の移動時間はぎりぎりで途中15分程で昼食を済ませなければなりません。
18時に入試終了で、翌日は朝から本命校です。
余力は出来る限り残しておかないと。



4科入試組のお迎え車が続々と駐車場に入ってきました。




*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*




上記が入試当日に書いていた内容です。
合格発表は翌日。この日の入試も無事に合格。
滑り止めだったので、HPでの確認のみで済ませました。
とはいえ、翌日も入試なので、私はむすこの付添、HPでの合格確認は主人に任せ、結果をメールしてもらいました。


明日の第二志望校の入試の結果が、明後日月曜の午後に出るのですが、その結果を見て、
不合格ならこの学校に入学金の振込、
合格ならこの学校は辞退で、第二志望校の方へ入金、の予定になっています。
 
その後、最後に第一志望校の入試を迎えることになります。
親の側の手続きも、間違いが生じないようにチェックは大切ですね☆









 
posted by とも at 22:35| Comment(0) | 入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。