banner2.gif
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

高橋系吾 「その一言」

その一言で、励まされ  その一言で、夢を持ち
その一言で、腹が立ち  その一言で、がっかりし
その一言で、泣かされる

ほんのわずかな 一言が
不思議に大きな 力持つ
ほんのちょっとの一言で

2010年04月21日

親子の読書

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!




今日は私とむすこが最近読んだ本のお話。

プレジデント Family (ファミリー) 2010年 06月号
“暗記力は食事前に上がる”特集に惹かれて購入。
むすこも食事前は効率がいいのに、食事後はダメダメです(^-^;。
だから朝勉は朝食前です。
寝起きでは食事も食べられないのでちょうどいいですよるんるん
そして遊び後も・・・(-_-;)。

わが子を理科系に育てる本―親の指導で理科系力がついてくる!  和田秀樹 (新講社ワイド新書)
私もむすこには理系に進んで欲しいと考えています。
なぜなら、理系の人は文系の選択も出来ますが、文系の人は理系の選択はほとんど不可能に近いですから。
選択の幅を広げる意味でも、本人の希望が整うまでは理系を勧めます。

ドラゴン桜公式副読本 16歳の教科書~なぜ学び、なにを学ぶのか~

思考の整理学 外山滋比古 (ちくま文庫)
最近、むすこの塾の説明文に外山滋比古の文章が出てくるんですね〜。
典型的な比喩の問題だったのですが・・・内容が難しい・・・案の定、間違ってるし・・・しかも、解説もしずらいし・・・。

こんな本ばっかり読んでるわけではありませんよ。
くだらない本(!)や小説やマンガも読みまするんるん


むすこが読んだ本はこちら。


ユタとふしぎな仲間たち (講談社青い鳥文庫)
むすこ談:かねの音の輪にのって、空を飛んでいったのがおもしろかったです。

コンチキ号漂流記 (偕成社文庫)
むすこ談:すごくはらはらしたところは、2m以上の大きなさめを3匹も釣り上げたところです。
amazonレヴューより:ポリネシアの人々はかつて南米からやって来たという考古学上の仮説を証明するために、自らイカダを作ってチリからポリネシアまでの航海に乗り出したスウェーデンの海洋考古学者、トール・ハイエルダールが、自らの航海記をもとに青少年向けに書いたノンフィクションです。
実話なんですね〜。実際に使用したイカダの写真も載っています。

ルドルフとイッパイアッテナ
ルドルフ ともだち ひとりだち

今読んでいる最中の本が
冒険者たち―ガンバと15ひきの仲間 (岩波少年文庫)

次に読む、と塾から借りてきた本が
星の王子さま (岩波少年文庫)

歯磨きや着替えをしながら読んでいる本が
ゆらぐ江戸幕府―江戸時代 学習漫画 日本の歴史
むすこ談:坂本龍馬が薩長同盟を作ったんやな〜。すげぇなぁ。

そういえばこんなのも最近よく読んでいます。
オードリー・ヘプバーン (学習漫画 世界の伝記NEXT)
幕末・維新人物伝 坂本龍馬 (コミック版 日本の歴史)


学習漫画は短時間に気軽に読めるので、何度も何度も繰り返し読んでいます。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき

posted by とも at 08:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。