banner2.gif
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

高橋系吾 「その一言」

その一言で、励まされ  その一言で、夢を持ち
その一言で、腹が立ち  その一言で、がっかりし
その一言で、泣かされる

ほんのわずかな 一言が
不思議に大きな 力持つ
ほんのちょっとの一言で

2012年03月05日

過負荷になっていませんか?


更新が滞っているにも関わらず、いつも多くのみなさまにお読みいただきまして恐縮です
ありがとうございます♪<(_ _*)>

現在むすこは新6年生。
中学受験最終学年となりました。

少しおおげさな表現かもしれませんが、毎日激動の日々です。
この状態があと1年もつのだろうか、と不安に思うこともありますが・・・
子供は順応力が高いです。
きっとアップダウンを繰り返しながらも
なんとかたどり着くのだろうなと思っています^^;

5年生、6年生の塾のカリキュラムをこなしながら
いろいろと思うこと、経験すること、
たくさんのことがあります
ただ、それを日々綴っていくと、私の側に精神的な余裕が足りなくなってしまいそうです。
あと1年の間は、親も集中して専念して取り組むべきだと思っていますので
今の状況については、後々、余裕の出来た時に書いていきたいと思っています。
もしかしたら、別ブログを立ち上げて書くことになるかもしれません。
その際にはまたこちらへお知らせいたします<(_ _)>

ここをご覧になっている方は、おそらく低学年のお子さまをお持ちの方だと思いますので・・・

今、新6年生のカリキュラムが開始して
ここに綴ってきたことを振り返ると。。。
いろいろと早めに準備して来て良かった、確かに効果があった、と思っています
時期的な事も含めて、やってきたことは間違いではなかった、と思っています

そして、これ以上の早い時期での早期教育は勧めません。
ムリがたたってどこかで崩れてしまいます。
そのような方も見てきました。
遊ぶこと、楽しむこと、何かに夢中になること。。それはとても大切な事です。

お子さんは楽しんでいますか?




もしも、むすこと同じ年齢のお子さんをお持ちの方がこれを読んでいらっしゃいましたら
お子さんの体調管理に特に特に気を付けてあげていただきたいと思います。

お子さんは
睡眠不足になっていませんか?
ふらふらしていませんか?
栄養は足りていますか?
笑顔はありますか?

それらが不足していたら
休息を取ってたっぷりと睡眠を取って、リセットしてあげて下さい。
上記のような状態で受験勉強をしても
宿題を無理矢理消化しても、決して身に付きません。
1週間もしたら記憶からきれいになくなっていることでしょう。

私は、体調管理は最優先されるべきことだと思っています。
睡眠不足のふらふらの状態で、いくら宿題をこなしても、それは全くの無駄な時間になってしまいます。

もしも塾のカリキュラムに追われている方がいらっしゃいましたら
ぜひ、いったん立ち止まって休息する勇気を持ってください。
たくさんの宿題に追われているのなら、先生と相談して減らす勇気を持ってください。
むすこも宿題が回らず、時間に追われ、並々ならぬ努力をしているにも関わらず効果が上がらず、テストの点は下降線、という時期がありました。
負担になっているクラスのレベルを自主的に下げ、宿題を減らしてもらい、無事に立て直すことが出来ました。


お子さんの様子をじっくりと観察し、体調管理だけはしっかりと優先してあげて欲しいと思います。





 
posted by とも at 08:46| Comment(1) | メンタルサポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。