banner2.gif
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

高橋系吾 「その一言」

その一言で、励まされ  その一言で、夢を持ち
その一言で、腹が立ち  その一言で、がっかりし
その一言で、泣かされる

ほんのわずかな 一言が
不思議に大きな 力持つ
ほんのちょっとの一言で

2010年06月29日

夏休みのスケジュールを

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!




夏休みのスケジュールを、夏休みが始まる1週間前には作り上げるようにしてください、と塾からお話がありました。

そういえば春休みも宿題をこなすためのスケジューリングにかなり苦労しました。
というかきちんとスケジューリングをしなければこなせませんでしたね。
長いようでいて過ぎてしまえばあっという間の夏休み。
無駄に過ごさないように、事前準備は大切ですね。
さっそくこれから準備をしていきたいと思います。

いろいろと夏の申込関係も終わり、そろそろスケジュールが整い始めています。
つど修正をかけていかなければいけませんから、土台を今から作ります(^-^)。


それと合わせて、苦手な分野のピックアップも忘れないようにやるように、ということでした。
確かに、早めに把握しておくにこしたことはありませんね。
今週・来週で、スケジュールの土台作成に励みます!

まだ4年生なので体験学習も外せません。
そちらも合わせてピックアップでするんるん




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき

posted by とも at 08:47| Comment(0) | 家庭学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

文字制限のある記述問題に向けて

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!




記述問題。
25文字で書きなさい、50文字で書きなさい、100文字で書きなさい。
それらに対応するための学習方法のお話が塾の国語の先生からありました。

まずはキーワードの抜き出し。
これだ!と思うキーワードを抜き出して欄外に書く。
そしてそれを“てにをは”でつないだり肉付けをしてみたりする。
そうして字数を合わせていく。
ただし、キーワードを探すのにもある程度の力が必要になります。


キーワードが探せないならば、この辺りに書かれているようだと思う箇所を抜き出します。
何行目、とかでもいいそうです。

それが難しければ、全体の文章のどの部分に書かれているのかを探す。
前半なのか、中盤なのか、後半なのか。
それだけでもいいそうです。

とにかく、この辺りに書かれているようだ、と思われるところを書く。
それによって徐々に探すことが出来るようになってくるのだそうです。
意識することが大事なのですね。


してはいけないことは、いきなりマスに書き始めること!だそうです。
そして、分からなかった問題は解答を写して覚えこむ。
それによって、記述の答え方や答えのパターンなどを感覚として身につけていくようになるのだそうです。
語彙を鍛えるのと同じような感じですね(^-^;

今のうちからこのような練習を積んでいくことによって、少しずつ記述の力を磨いていくのだそうです。
少々面倒ですが、やはり地道にがんばっていくしかないですね。





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき
posted by とも at 08:20| Comment(0) | 国語・作文・読解力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

政治やニュースが好き?

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!





近頃、政治のニュースにはまっているむすこ。
何がおもしろいのか私にはさっぱり分かりませんが、うん、せっかくなので利用しない手はありません。
以前からわりと好きな話題で、ここ数代の総理大臣の名前はきちんと頭に入っているようです(^-^;。

いっぱしに、「□□総理の方がオレは良かったのにな〜」とか
「□□党の方がいいやろ〜」
とかいろいろ言います。

政治の話は、人名・年号・政党名・議会のしくみなど多岐に渡って覚えることも多いです。
興味を持った今こそ、記憶力のよい今こそ、がんがん覚えてもらいましょう。
あらかた知識を頭に入れておいて、5・6年生で塾でやったときに思い出す作業や流れを掴む作業に徹すれば、これほど楽なことはありませんしね。

興味を持ったときが旬!ということです。
頭にも入りやすいですしねv(*’-^*)-☆


テレビのニュースをむすこに見せるのはあまり好きではありません。
社会情勢などなら良いのですが、不穏なニュースもとても多いですよね。
大人のように事件の本質を捉えたり、事実の流れを追ったりすることは、まだ子どもには難しく、凄惨な事件現場や猟奇的な点にのみ目がいってしまいがちです。
そのようなものに触れさせるのはまだ早いです。

というわけで、最近はNHKこどもニュースを活用しています。
普段あまりTVを観る時間の無いむすこは、ガン見してます^^;
週末には作文に油田事故の話を書いていました。





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき
posted by とも at 14:52| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

一週間どんな感じかというと

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!




最近の家庭学習状況です。
平日の夜の学習が非常に少なくなっています(^-^;。
このままでは・・・。
困ったものです( >_<)

一見たくさんやっているように見えますが、そうでもないです。
とくに算数の応用練習がまったく進んでいません。

まぁ、焦らず目の前の課題を一つ一つじっくりと片付けていくのみですが(^-^;



<朝勉>
塾の計算・漢字の宿題 各5分
難問計算問題集 12分
漢検過去問 2P

先週の場合。

土・・・塾・(算)宿題
日・・・(算)前週のやり直し・(算)前週の応用やり直し・・
月・・・(国)宿題語彙・ (算)応用宿題
火・・・(国)宿題・(算)前週のやり直し・(算)前週の応用やり直し
水・・・ナシ
木・・・(算)公開テスト過去問・(理)公開テスト過去問
金・・・(社)公開テスト過去問・(国)宿題読解
土・・・塾・(国)再宿題語彙・(算)再宿題・(算)再応用宿題
日・・・テスト・塾・(算)宿題


塾の算数の宿題はやり直しの2回を含めて合計3回は解くようにしています。
受講している講座が少ないから出来ることかもしれませんね(^-^;

基本は国語と算数の塾の宿題ですが、その他に社会のカードや理科のテキストの音読なども不定期でやっています。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき

posted by とも at 11:49| Comment(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

こわいお母さん

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!





「オレ、ママがやさしくて良かったよ〜」
ん?何やら嘘くさいセリフを吐きはじめたむすこ。
これはむすこの牽制です。
怒られたくないときとか、喜ばせようと意図して言うことが多いのです。
(本当に私が優しいと思って言っているわけではありません(^-^; )
何やら予防線を張ろうとしています。

「塾が終わるとさ〜みんな迎えに来てるやろ。すっごい恐いお母さんばっかやで」

ほほう。

詳しく聞いてみました。
土曜なので塾が終わるとお迎えの親たちがたくさん来ています。
子どもが来るとまずは、復習テストの結果報告!
「100点取ったよ!」と子どもが言うと「100点取って当たり前よ!」
喜んでいた子どもの顔がみるみる渋〜い、こわ〜い顔に変わっていくのだそうです。
親は気にせず話し続け、むすこはお友達の恐い顔を見てこっそり逃げるのだとか(^-^;
もしも100点でなかったりしたらその場で小言も多いのだとか。

・・・う〜ん、そうか。
超難関校を目指す演習クラスと終了時間が一緒だもんね。

でも、どんな出来る子でも、子どもは子ども。
たいしたことない復習テストでも、一旦は褒めましょう。
感想や注意や釘刺しは後でいいじゃないですか。
些細なことですが、子どものモチベーションには大きく影響します。
子どもが照れて「いや〜簡単だったから」とか「こんなん当然や」とか言うくらいでいいのですよ。
照れるくらい褒めてあげたらいいのにね。


私も小言はたくさん言いますが、とりあえず塾の出口前では言わないようにしています。
長時間の授業を終えて疲れているでしょうから、まずは共感から入ることにしています。
「お疲れ〜」「そっか」「良かったね〜」「やるじゃん」「残念だったね」くらいのバリエーションでしょうか。

問題があったときの小言は、15分は開けるようにしています。

むすこはむすこなりに、出口ですぐに注意を受けるお友達を見て、自分はそうはなりたくないと、予防線を張って最初のセリフになったわけです。

子どもが伸びていくには、何よりモチベーションが大事です。
機嫌を取る必要はないけれど(←これは絶対ダメです。逆効果)、やる気をそぐ言動は極力さけようと改めて思う次第でした。
子どもの表情くらい見ながら話さないとね(^-^;





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき


posted by とも at 10:23| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。