banner2.gif
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

高橋系吾 「その一言」

その一言で、励まされ  その一言で、夢を持ち
その一言で、腹が立ち  その一言で、がっかりし
その一言で、泣かされる

ほんのわずかな 一言が
不思議に大きな 力持つ
ほんのちょっとの一言で

2010年01月31日

塾のテキスト2種

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!




S塾の理科・社会の4年生のテキストをゲットしました。
友人がむすこのために貸してくれたのでするんるん
ありがとう(*^-^*)
むすこは昨日の朝から雪山キャンプへ出かけているので、
ゆっくりと中身をチェックしました。
まずは理科。

同じ塾のテキストと言っても、予習シリーズとは全然違います。
これを使っていたお嬢さんは
理科に興味が持てず秋ごろまでは散々の成績だったそうです。
冬になって個別に通い出した途端、
理科が面白くなり成績も急上昇し無事に合格しました。
う〜ん・・・分かるような気がします。
このテキスト全然面白くない・・・。
テキストに面白さを求めるのって可笑しいかもしれませんが(^-^;、
でも、予習シリーズは面白いと思うのです。
細かな点を見てみると、
S塾には載っているのに予習シリーズには載っていないものもあります。
S塾テキストは中学入試によく出る植物や動物の一覧がついています。
これは便利ですね。
暗記用に利用させてもらいます。
暖かくなったらこの一覧を持って近所の植物集めに行こうと思います。
写真、カラーイラスト、白黒イラスト、どれが出ても分かるようにするにはやはり実物を把握しておくことが肝心ですよね。
今ならまだその余裕があるでしょうし。

スパイラル形式のテキストはカリキュラム的には良いのですが、1つの単元を見直そうと思ったときに、あちこちに散在していて不便です(^-^;。
やはり事典は必要になっていくのでしょう。
我が家も「小学事典理科 高学年(4・5・6年用)」の使用頻度が上がってきました。
むすこの塾では来週理科のテキストが配られるはずなので、そちらも楽しみです。


余談ですが、見れば見るほど気になることが・・・。
「ヒメジョオン」「ハルジョオン」の違いは何?
「カントウタンポポ(四谷大塚)」「カンサイタンポポ(S塾)」の違いは?
細かすぎる〜( >_<)


◆ヒメジョオン・・・キク科越年草、北アメリカ原産、帰化草。ロゼット状で越冬。花期6月から秋、頭状花を散房状につける。白色または淡紫紅色の舌状花と黄色の管状花から成る。単為生殖。

◆ハルジョオン・・・キク科越年草、北アメリカ原産、帰化草、ヒメジョオンより優勢。ロゼットなしで越冬。花期4〜5月でヒメジョオンよりかなり早い。茎葉はへら形で茎部が耳のようになる特徴がある。つぼみのときに首が下がって下向きになることと、舌状花が淡紅色を帯びる点がヒメジョオンとは異なる。

◆日本産タンポポ・・・関東地方を中心に中部以北の太平洋側に自生するカントウタンポポ、北日本や日本海側に多いエゾタンポポ、西日本に普通なカンサイタンポポなど多種。

◆カントウタンポポ・・・早春、深い切れ込みのあるロゼット葉を根生し、花径3.5〜4.5cmの頭状花を開く。総苞外片は屈曲しない。総苞片の先に突起物がある。

◆カンサイタンポポ・・・花径2〜3cm、総苞片の先に突起物無し。

◆セイヨウタンポポ・・・ヨーロッパ原産の帰化植物。花径4〜5cm総苞外片は外側に屈曲する。単為生殖で増殖できるので急速に分布を拡大。


ほぉ〜exclamation×2ここまで調べて1つ納得。
関西に来てタンポポの花が小さくて違和感を感じたのは正しかったのですねひらめき

植物のしくみや動物は志望校の頻出分野の1つです。
手を抜かずに頑張ろうっとexclamation



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき

posted by とも at 15:04| Comment(2) | 理科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

B4のファイリング

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!




冬期講習のテキスト、公開テスト、公開テスト過去問、宿題プリント
全てB4サイズ。
そろそろファイリングをどうしていくか考えなければ。

お友達にどうしているか聞いてみたところ、親がB4を一旦解体して折りなおし、B5にして製本しなおしているとexclamation
えぇ〜まじ〜?
これは面倒くさがりの私には真似できません(^-^;。
いろいろ見せてもらいましたが、
プリントの量はこちらの塾の方が倍以上になりそうな予感。
なおさら解体→製本し直しなんて出来ません。
楽なのは、B4ファイルをそろえてそのまま教科別、時系列に綴じていくこと。
B4ファイル・・・すごい奥行きを取りますね。
置き場も考えないと。

とりあえずダイニングからむすこの学校の教科書を自室に撤去してもらいましょう。
カラーボックスの背板を取っ払ってファイル収納用にしようかしら。


栄光ゼミナールのHPにファイリング例が載っていました。
http://www.esampo.com/education/arrange/vol1_3.html


塾が始まれば、塾の問題を消化・習得することが子どもの仕事。
そのために環境を整えるのは親の仕事、と割り切っています。
ですから、やり直し用の問題をコピーしたり、ファイルを用意したり、ファイリングしたりは基本的に親の指導でやります。
整理しなさい、と言ったところで出来るはずもありませんし、
放置するほどにストレスも溜まります(^-^;。
とりあえず親が試行錯誤しながら、むすこに分かるようにファイリングをします。
どういう風にファイリングをしてあるのかはきちんと説明して、
自分でも探し出せるように把握させます。
そして、ラベルをきちんと貼っておきます。

受験前は忙しいですし時間も足りないですよね。
親のファイルの仕方を見ながら、中学生になったらボチボチ自分で整理できるようになればいいと思っています。
急には出来ないでしょうから、小学生の間はしっかりと親のファイリング方法を見せて教えていく予定です。

まずはどんなファイリング方法が我が家には合いそうか試行錯誤です。

試しに一番安価な紙ファイルと、プラスティック製のリングファイルを購入しました。

◆紙ファイル◆フラットファイルV(樹脂製とじ具)B4横15mm3冊入 青
安価(3冊入りで168円でした)
使用頻度が低いもの用
冬期講習のテキストは全てこちら

◆リングファイル◆DリングファイルB4横 背幅34mm青10冊
398円で購入
出し入れ、やり直し等が頻繁なもの用
公開テストの過去問

後は、B4サイズのファイルボックスを試してみる予定です。
コクヨ ファイルボックス-FS Dタイプ B4横
こちらは日々の宿題プリントの一時保管用です。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき


posted by とも at 10:05| Comment(0) | 算数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

学問のすすめ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!




つい先日、「何でオレは朝勉をするの?」と聞いていたむすこ。
そんなことが気になる年になってきたのですね。
考え方は人それぞれです。
自分なりの考えを確立してくれたらいいと思います。

そのための材料の一つとして「学問のすすめ」の初編を読んでもらうことにしました。
以前からやろうと思っていたのでいい機会です。

ネットで全十七編を載せているHPがありました。こちらとか、こちらです。
ウィキペディアの外部リンクからいくつか見ることができます。

現代語訳ではありません。
私は黙読より音読の方が頭に入りました(^-^;。


実は私も学問のすすめの冒頭の『 「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」と言えり。 』くらいしか覚えていませんでした。これを読むと「平等」だと言っているように見えますが、「学問のすすめ」ですから趣旨は全く違います。
学問を成す者は成功し、富み、成さざる者は貧人となる。
学問をよくして、西洋の文化をうまく取り入れよ、という感じでしょうか。
この機会に三編までを読んでみました。
意外にも、おもしろかったです。
全文読んでみようかな、と思いました。
取り合えず今読んでいる「思考の整理学 外山滋比古」を読み終わったら、読んでみることにします。
でも、原文で読みたいからネットで読んでしまった方がいいのかな。
現代語訳なら著作権の関係上、本を購入数ことになりますし。


むすこの音読させる箇所はこちらの初編冒頭部分です。
(少し見やすくするために適当に改行してあります)

学問のすすめ             福沢諭吉

 初編

「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」と言えり。
されば天より人を生ずるには、万人は万人みな同じ位にして、生まれながら貴賤(きせん)上下の差別なく、万物の霊たる身と心との働きをもって天地の間にあるよろずの物を資(と)り、もって衣食住の用を達し、自由自在、互いに人の妨げをなさずしておのおの安楽にこの世を渡らしめ給うの趣意なり。

されども今、広くこの人間世界を見渡すに、かしこき人あり、おろかなる人あり、貧しきもあり、富めるもあり、貴人もあり、下人もありて、その有様雲と泥(どろ)との相違あるに似たるはなんぞや。

その次第はなはだ明らかなり。『実語教(じつごきょう)』に、「人学ばざれば智なし、智なき者は愚人なり」とあり。されば賢人と愚人との別は学ぶと学ばざるとによりてできるものなり。また世の中にむずかしき仕事もあり、やすき仕事もあり。そのむずかしき仕事をする者を身分重き人と名づけ、やすき仕事をする者を身分軽き人という。すべて心を用い、心配する仕事はむずかしくして、手足を用うる力役(りきえき)はやすし。
ゆえに医者、学者、政府の役人、または大なる商売をする町人、あまたの奉公人を召し使う大百姓などは、身分重くして貴き者と言うべし。

 身分重くして貴ければおのずからその家も富んで、下々(しもじも)の者より見れば及ぶべからざるようなれども、その本(もと)を尋ぬればただその人に学問の力あるとなきとによりてその相違もできたるのみにて、天より定めたる約束にあらず。
諺(ことわざ)にいわく、「天は富貴を人に与えずして、これをその人の働きに与うるものなり」と。されば前にも言えるとおり、人は生まれながらにして貴賤・貧富の別なし。

ただ学問を勤めて物事をよく知る者は貴人となり富人となり、無学なる者は貧人となり下人(げにん)となるなり。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき

posted by とも at 08:21| Comment(0) | 国語・作文・読解力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

桜島の噴火

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!




桜島の噴火の写真が読売新聞に載っていました。
赤い火柱だけでなく、火山雷までがくっきりと写っています。
迫力満点です。
切り抜いてむすこに見せました。
調べてみたら桜島は現在、とても活発に活動しているようです。
よい機会なのでこんなものを作ってみました。

img413.jpg

桜島の位置、桜島の成り立ち、25日の噴火の写真、昭和62年に同じく火山雷を伴った写真などをまとめてあります。
コピペだけなので30分もかかりません。
A4写真紙に印刷して出来上がり。
普通紙に印刷するのとはインパクトが違いますし、結構興味を持って読んでくれます。
読み終えたら部屋に掲示しておきまするんるん


予習シリーズも少し調べてみましたが手元にある4年上、5年上には載っていませんでした。下巻のようですね、残念。
地球大探検 (ドラえもん・ふしぎ探検シリーズ)
火山のサバイバル
地震のサバイバル
を読んでいるむすこ。
さて、どの程度理解しているのかしら。








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき


posted by とも at 05:47| Comment(0) | 理科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

暗誦の利点を最大限に利用します

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!




音読の重要性は、最近はかなり浸透してきていますよね。
川島隆太先生も脳のトレーニングとして音読をすすめています。

音読は、目で見て、頭で考えて、口で話して、耳で聞きますよね。
いろいろな器官を使用することで脳が活発に動きます。
また、音読したものを暗誦することによって、記憶力も良くなっていきますし、語感も鍛えられ国語の学習にも役立ちます。
簡単ですが、効果は多種。とってもお得な気がしませんか。


というわけで、うちでは毎日音読をしてもらっています。
今月は1/14から「雨ニモマケズ」を音読していました。
いつもの音読とは違い長かったのですが、ちょうど10日間で暗誦出来るようになりました。
毎朝1回ずつ読むだけですが、10日〜2週間くらいで自然と暗誦出来るようになります。

夏休み明けから始めました。
今までに暗誦したものは、こんな感じです。

竹取物語(冒頭)
土佐日記(冒頭)
枕草子(冒頭)
枕草子(うつくしきもの)
源氏物語(冒頭)
旧暦十二月名
寿限無

竹取物語と寿限無と旧暦十二月名は学校の音読の宿題でした。
今の学校の音読の宿題は枕草子(冒頭)です。
だいぶかぶっていますね(^-^;。

小学校で覚えたい古文・漢文・文語詩の暗唱50選」の最初のページから順番に音読していましたが、古文→漢文と古語が続いていたので、順番を入れ替えて最終ページの「雨ニモマケズ」を選びました。
少し現代語の語感を鍛えようと思ってのことです。

あれもやりたい、これもやりたい病のむすことしては、「雨ニモマケズ」を毎日読むことで、多少なりとも感じるところがあったようです。
「ホメラレモセズ クニモサレズ サウイフモノニ ワタシハナリタイ」
初めて読んだときは不思議そうにしていました。
物に溢れた現代ではなかなか感じることの出来ない感覚かもしれません。
一度読むだけでは意味を理解することは出来ないでしょうが、暗誦するまで読み続けることによって、もう一歩踏み込んだ深い意味を感じることが出来るのかもしれません。
どういう感想を持ったのかは聞いていません。
おそらく上手く表現することは難しいだろうと思ったので。
でも、この「雨ニモマケズ」の暗誦はしてみて良かったな、と思いました。

次は完全な現代語にしようと考えています。
なぜ飼い犬に手をかまれるのか」の中から「春のチョウ」を試しています。
ちょっと長いのですが、果たしてどうかしら。
ま、内容的には理科を兼ねるということで選んでみました。

せっかくなので時々覚えたものをおさらいして、褒め称えています(^-^;。


おまけ:「雨ニモマケズ」の全文です。

「雨ニモマケズ」 宮沢賢治

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋(イカ)ラズ
イツモシヅカニワラツテヰル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジヨウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ陰ノ
小サナ萱(カヤ)ブキノ小屋ニヰテ
東ニ病気ノコドモアレバ
行ツテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ツテソノ稲ノ束ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ツテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクワヤソシヨウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒデリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボウトヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハ
ナリタイ




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき


posted by とも at 07:35| Comment(0) | 国語・作文・読解力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。