banner2.gif
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

高橋系吾 「その一言」

その一言で、励まされ  その一言で、夢を持ち
その一言で、腹が立ち  その一言で、がっかりし
その一言で、泣かされる

ほんのわずかな 一言が
不思議に大きな 力持つ
ほんのちょっとの一言で

2009年10月31日

ノートが進歩したかな

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!




むすこのノートが若干の進歩を見せました。

むすこのノートってば目を覆いたくなるような代物です。
ですが、先日、サッカーノートを書いていたとき。
いつものサッカーノートはコーチに提出していたので、違う紙に書いて返却されたら貼っておこう、ということになりました。
(サッカーノートというのは試合の際の注意や反省・次回目標などを書いてコーチに提出するためのものです)

ノートは「夢をかなえるサッカーノート」に付属していたものを使用しています。
ブロック分けがしてあり、記入する項目も書いてあったり、サッカーのフィールドも書いてあって細かな場面もメモることが出来るようになっています。
いつも各欄にちまちま書いています。

ところが今回のサッカーノートはいつもとは違う紙に書いたせいか、見開きページを大きく使って、ポイントは四角で囲ったり、次回目標は3行使って大きく書いたり、全体としてバランスのとれた見やすいノートが出来上がっていましたw(*゚o゚*)w。

これには驚きました。

大いに褒めておきました。
どういう心境の変化があったのかと思って、詳しく話を聞くと、先日パパがむすこと一緒に入ったお風呂で「小学生の学力は「ノート」で伸びる!」を読んでいたようです。

それで開眼したのかしら・・・・。
ま、何にしろ読みやすいノートがたとえ1ページでも書けたということは、むすこにとっては大進歩です。

これが2度、3度と増えることを願っています。
子どもですから必ず後退しますが、また見やすいノートが書けた折には最大限褒めて、少しずつ回数を増やせるよう、ゆくゆくは定着するように気長に見ていこうと思っています。



 




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき

posted by とも at 09:02| Comment(0) | 家庭学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

精神的自立を促す

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!




中学受験では精神的に幼い子は苦労するとよく言われますよね。
私はそのあたり実感が無いのでよくわかりません。
塾の先生であればいろいろな子を見ておられるので、経験上よくお分かりになるのでしょうが。
でも、これだけ過酷な生活を強いられる受験生活ですから、やはり少し大人びた子の方が向くのかもしれません。
自分の感情をある程度コントロールできる、つまりある程度は自分を律することが出来る程度に。

でも、素直な子がよく伸びる、ともいいますよね。
親や先生の言うことを素直に聞いて実行できる子が、最終的にはぐいぐい伸びていく。
それは、すごく納得です(^-^;。
人の言うことに耳を貸さない子は、やはり伸びていくのは難しいでしょう。

長い人生、常に伸びていかなければならないわけではありません。むしろ山あり谷ありの方が結果的には成長できることが多いかもしれません。
平坦に過ごすことの方が実は根深い問題が潜んでいる可能性があるので、ある意味怖いです。

ですが中学受験というものに焦点を当てると、やはり素直な性質の子の方が伸びやすいことも、また確かだと思います。

大人びた子ってどういう子なのでしょう。
個人的には大人びていようが幼さが残っていようが、自立した部分を持った子であればよいのではないかと思っています。

『大人びた』子にする方法はよく分かりませんが、『自立した子』にすることは、実は結構簡単だったりします。


◆宿泊体験を多くする(親類の家じゃないですよ)
◆ボランティアをする
◆仕事を任せる


大きなところではこんな感じでしょうか。
全部をやる必要はありません。
どれか1つでも継続して行うと、親も目を見張るほど成長します。


宿泊体験というのは、親元を離れて全て自力でやらなければならない状況へ放り込むことです。
キャンプ・合宿・農村留学etc.
最近はいろいろありますよね。
4年生くらいまでに、数回体験しておくとかなり違います。
生きる底力のようなものがつきますよ。
うちはキャンプクラブに入れて定期的にお泊りに行ってもらっています。
4、5泊くらいのお泊りはお手のもんです。
最近は荷造りも結構自力で出来るようになってきました。



仕事を任せるというのは、お手伝いをするだけではなく、1つの仕事を全て任せるのです。
例えば、お風呂洗い、洗濯、日曜の朝食etc.
何でもいいです。丸ごと全て子どもに任せます。
手伝うのではなく全て任せることによって、自分の仕事だという自覚も出てきますし、長く続けるといろいろと自分で考えて工夫するようになってきます。

うちは時間的に厳しくこれが実現できないでいます。
平日は遊びとお稽古に忙しく、土日は朝からサッカーですから(^-^;。
お手伝い止まり。
ま、その分をキャンプを利用することで補っています。



先日コーチングの講習に行ったときに、
「今あなたが亡くなったとして、お墓に何かメッセージを入れるとしたら、自分の子はどんなことばを入れるでしょうか。」
というお題がありました。
直ぐに思いついたのが「あとはオレに任せろ」とか言いそうだな〜ということ。
こういう発想が出てくるってことは、むすこは少なからず自立への道を歩んでいる証かな〜と我ながら思いました。
一緒に参加したママさんは「ママ、ありがとう」と言いそうだと言っていました。
うっわ〜、よく分かる。そんな子なのですよ。

泣いて困るだけの子にはしたくないですよね(^-^;。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき


posted by とも at 08:05| Comment(0) | メンタルサポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

学習状況観察ノート

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!




ブログは便利ですね。
私はむすこの家庭学習を見ながら、弱点や補強点・気付いたことなどをメモする習慣があまりありません。
頭の中で整理して、対策を考え、実行しています。
忘れないように直ちに実行に移します。
このように書くと行き当たりばったりにやっているように聞こえますが、そうではありません(と思います)。
かなり先の道筋まで細かく考えています。
でも、アウトプットしていないんですね〜(^-^;。

私の頭の整理にブログが一役かっています。

一番良いのは、こういうことを記したノートを作ることなのでしょうが・・・、まだどういうノートにしたらいいか考え中なので実行できていません。
中途半端に始めると「これは書き方が失敗だった」となった時点でイヤになってしまうんです。
そうなるとそのメモやノートやスケジュールは破棄となってしまい、費やした時間が無駄になってしまいます。

今までに何度も経験しています(^-^;。

私は臨機応変が好きなので、型を作ってしまうと結局当てはまらなくなってしまうのです。

頭の中なら修正も自由ですし、手間もかかりません。

とはいえ、今だから頭の中で済んでいるわけで、この先、学年が上がれば上がるほど、それでは済まなくなってきます。
習う単元の数も増え、問題点も増え、取りこぼしも増えることでしょう。


そろそろ自分用の学習状況観察ノートを作ろうと思っています。
候補は「三本線ノート」です。
別に三本線ノートの効果を期待しているわけではなく、それくらいブロック分けされていると弱点や気付きを書く欄が分けて確保できて便利だろうな〜、という考えからです。
今まで利用していなかったのは、自分で線を引くのが面倒だったから。
でも、今は三本線を引いたノートが売っているのでそれにしようかと思っています。
難点は薄いこと。もっと分厚くて三本線が引いてあるノートが見つかるといいのですが・・・(^-^;。

あ、ちなみに私は中高時代、ノートに全部ペンで線を書いてから使っていました。
小学校の先生に教わったのですが、実行したら使いやすかったので。
女子は結構やってましたね〜。
男の子にはこういう作業は向かないので、むすこはやらないだろうな・・・。
でも教えたことはあります。やっぱり実行はされていません。


今、学習状況の観察ノートはありませんが、スクラップブックもどきならあります。
新聞や雑誌、メルマガの中で、これはいいと思う学習法や単元の一覧、学校情報などは切り抜いたり印刷したりしてノートに貼っています。
これは重宝しています。
どこに書いてあったかなんてすぐに忘れてしまいますし、雑誌もいずれは処分してしまいますから(^-^;。

集中してやったときの百マス計算のタイムなども載っています。

これは主に学習方法を模索するためのノートでした。
これから作ろうと思っているのは、弱点克服のための学習状況観察ノートです。



 



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき

posted by とも at 07:51| Comment(0) | 家庭学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

国語の弱点

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!




「づ」と「ず」
この区別が未だにはっきりしない、むすこ。
何だか去年より間違いが多いような・・・気のせいかな。
「1年生からやり直せ」と言いたいところですが、こんなことではめげません。
今さら言いません。
もっと驚くことも多々ありますから(^-^;。

今、毎日同じ問題をやっています。

当分「最レベ問題集 国語」とのお付き合いが続きそうです(^-^;。


少し前にやっていた文法は多少改善しました。
時間を置いて、再びやる予定です。そうすればより定着することでしょう。


実は読解問題でもやりたい課題があるのですよ。
全体をブロック分けする練習です。
でも、今は時間的余裕がないのでまだ集中してやることが出来ないでいます。
取りあえずは今やっていることをクリアしなければ・・・。


1つ良い点をあげておくと、日記の改行が自分で考えて出来るようになっていました。
よしよしるんるん
以前、宿題で書いた日記を読んでもらったときに、
上手に書けたな〜と感心してノートを見たら、改行が1つもなくて、
しかも平仮名だらけ。
聞くのと見るのとでは全く違う出来に、我ながらとても驚きました。
それが、自分で考えて改行できるようになったのですから大きな進歩です(^-^;。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき

posted by とも at 07:29| Comment(0) | 国語・作文・読解力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

基礎定着を最優先に

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験ブログが盛りだくさんです。
とても参考になりますよv(*’-^*)-☆⇒GO!




去年までは、家庭学習は予習が中心でした。
3年生になった今は、復習の割合が徐々に増えてきました。
基礎の反復練習が必要な単元が増えてきた、ということですね。
学年が上がるほどに分量も増えますから、ますます復習中心に比重が傾いていくだろうと予想しています。


方針を変更した訳ではなく、むすこの様子を見ながら進めた結果、このように変化してきたのです。


定着が不十分なまま先に進んでもつまずくだけなので、しつこく停滞して繰り返しやっています。
繰り返しってどこまでかというと、その時やっている問題が短時間で満点になるまで。
満点クリアをしたときはなかなか達成感があっていいですよるんるん

とはいえ、いくら注意深くやっていても、どうしても取りこぼしが出てきます。
あれ、ここも不十分だったんだ?
というところが後から出てくるのです。
そのときは、面倒でもそこで立ち止まってやり直します。

低学年の今だからこそ、基礎をしっかりexclamation

むすこはまだまだ基礎の定着の不十分な箇所があるので、『基礎定着』『基礎優先』という言葉を自分に言い聞かせてやっています。
昨日も1つ立ち止まりポイントが発覚したところです(^-^;。

焦らず、焦らず・・・。
急がば回れの精神です。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ励みになります。クリックしていただいた方ありがとうございますひらめき

banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき

posted by とも at 07:45| Comment(0) | 家庭学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。