banner2.gif
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

高橋系吾 「その一言」

その一言で、励まされ  その一言で、夢を持ち
その一言で、腹が立ち  その一言で、がっかりし
その一言で、泣かされる

ほんのわずかな 一言が
不思議に大きな 力持つ
ほんのちょっとの一言で

2008年05月31日

サバイバル

 

無人島のサバイバル (かがくるBOOK 科学漫画サバイバルシリーズ) (かがくるBOOK 科学漫画サバイバルシリーズ)

という本を知っていますか?


「 韓国でシリーズ計600万部のベストセラーになっている

学習マンガ「サバイバルシリーズ」 」



無人島に漂着した主人公の男の子が、

飲み水や火を確保し、魚介類やキノコを採取して生きていく物語。

途中に魚介類の生態や火の起こし方などの説明があり、

楽しみながら自然や生物に興味を持つような内容



だそうです。



学習マンガです。



学習マンガの中でもかなり質の良いものです。

絵もおもしろいですし、説明ばかりというわけでもありません。

話に勢いがって動きがあります。生き生きとしています。

ギャグも織り交ぜてあって楽しい内容になっています。




これはむすこが読んだらきっと惹きつけられて


一気読みするかも!


ダイニングテーブルのむすこの席の横に


そっと置いておきました。





一日目は変化なし。

次の日(創立記念で休日でした)の朝食時に

パラパラとめくり始め

そのまま読みふけっていました(*^-^*)。

ときどき「ぎゃははっ」と笑い声まで聞こえます(^-^;。




大当たりでした!!




キャンプやサバイバルの知識を身につけておくことは

いざという時に必ず役に立つことがあると思います。

「自力で生き抜く力をつける」

がむすこに対する私のテーマなので

知力・体力のみならず、こういった知識もぜひ身につけてもらいたいものです。




知っているのといないのとでは、大違いですから!




余談ですが、

「ロープワーク」も身に付けさせたいと思っています。

でも、私も出来ないので、いつか一緒にやってみようと思っています。




消防訓練のときに2度ほど教わったのですが、

とてもその場では覚えられませんでした(^-^;。





banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき

posted by とも at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

メンタルサポート 結果



こどもの不調は、ふとしたきっかけがあれば

あっという間に改善します。


今ではすっかり「ご機嫌小僧」復活。


何が良い方向に作用したのか考えてみました。



★五月病!?
★コミュニケーション不足
★怒られすぎ



という3点を主な原因としてあげました。



むすこの不機嫌が直った直接的な原因と思われる点は



☆友達との放課後遊びが急に増えた
☆学校の様子を突っ込んで聞いてみるようにした
☆丸一日休みの日にゆっくり一緒に過ごした



新学期から2ヶ月経ち
お友達関係も安定してきたようです。
これは大きい。
ここ2週間ほど放課後には
たくさんお友達を呼んで遊びまわっています。



そして休み。
運動会予定日に悪天候のため警報が発令され
結果的に一日休みが増えました。
その日は丸一日むすこと一緒に家事に励みました。
レジャーシートを洗い、洗濯、コタツテーブルの片付け、ホットカーペットを干し、掃除、食器洗い。


家事がひと通り終わった後は
むすこは1人で読書やブロック遊びに励んでいました。
時間もたっぷりあったので、声をかけずに放置。



家庭学習については
むすこがキライな「最レベ問題集」
これは、スキャナでいったん取り込み
設問ごとにプリントするように変更しました。
難しいという先入観をなくすために「レベル」表記も
見えないようにしました。



しかし、家庭学習の修正はほとんど影響ありませんでした。



機嫌が回復すると
宿題や家庭学習に費やす時間がぐっと短くなりました。
効率が良くなるのでしょう。



長期間機嫌の悪いときには
「家庭学習を減らす」「怒る・注意するのを減らす」だけでは
なかなかうまくいきません。



やはり徹底的な気分転換が必要です。



今回は予定外の「休日」がとてもうまく作用したようです。





banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき


posted by とも at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルサポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

連日不機嫌 原因追究

 

少し前の話になります。


連日、むすこの機嫌が悪い・・・。




返事が不愉快・姿勢が悪い・文句が多い・目つきが悪い

「え〜〜」「待ってよぉ( ̄ヘ ̄)」「いま○○してんの( ̄W ̄)」

家庭学習やサッカーのリフティング練習をイヤがる





考えられる要因は、3つかな〜



★五月病!?

4月からの環境変化による疲れが出てきたかな。
新しいクラスでの遊び仲間がすぐには見つからなかったようなので、
そのストレスもあるかな。

GWのあたりは大丈夫だったのですが
今月はサッカーの試合も多いし、運動会の練習も始まっています。

加えて起床時間が早くなっているので
寝不足と疲れが溜まっているのかも




★コミュニケーション不足

原因は時間不足。

そのため「学校のはなし」「遊びのはなし」「くだらないはなし」を
話したり聞いたりする時間が、めっきり減っています。

話して発散する、これが不十分なのでしょう。




★怒られすぎ


怒られる原因は、家庭学習がなかなか終わらないため。

終わらない原因は、「最レベ問題集」

むすこの家庭学習の基本は通信教育。

これは先取り学習なので、

別途復習用に「最レベ問題集」を使用しています。

むすこはこの「最レベ問題集」がキライなのです(-_-;)。



キライの原因は


◆各単元の最後に難易度の高い問題が含まれているため、
 そこで手こずった経験がマイナスに働いている

◆楽しさのカケラもない問題集の体裁がイヤ
(↑これは私も同感なのですが・・・)



1年生の頃は、復習問題はやっていませんでした。

2年生になって基礎の定着にためにやり始めました。

キライなのは分かっているので国語・算数を1枚ずつと少なめに設定

やはりダメでしたね〜。いい問題がそろっているのですが(^-^;





ここまで書くと、家庭学習をやめれば時間も確保できて

ゆっくりできるようになるのでは・・・

という風にも考えられます。

しかし、これは避けたい。

機嫌の悪いとき、調子の乗らないときに

家庭学習をしない癖がつくのは望ましくありません。




別の改善方法をさがします。

さて、どうしましょう。





banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき


  
posted by とも at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルサポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

さまざまな漢字学習法

いろいろな漢字の学習方法を

思いつくままにあげてみます。



◆空中で指さし書き順練習

いきなり書かせるよりも空中で書いてから紙に書き始めるほうが、スムーズに書き始めることができます。

簡単で効果が高いです。

学校のように大勢に教える場合や、

家庭でも1日数個ずつで、
親が張り付いて教える人には向いています。

お風呂で一緒にやると効果が高そうですね。





◆読み先

漢字学習の際には外せない基本ですね。

書くよりまず読み。

読みが出来てから書きに入る。漢字練習が格段に楽になります。





◆ご存知陰山英男先生の徹底反復練習

読み書きプリント

漢字は書いて覚える!

という地道なやり方が向いている方用の定番ですね。





◆深谷式漢字の部首から覚える「漢字の森」

部首ごとに意味を考えながら漢字を集めていく。

一度じっくり時間をかけてやってみたいと思っています。

夏休みかなぁ・・・(^-^;

10歳までに決まる!頭のいい子の育て方 Vol.3 (3) (Gakken Mook)

のとじ込み付録です。





98部首カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3)

漢字かるたもありますが、
漢字は数が多いので全てをかるたにするわけにはいきません。

部首なら活用できますよね。

部首を覚えると、分からない漢字や
新しい漢字の説明がしやすくなります。

部首の意味やなりたちを簡単に覚えておくと
これまたさらに新しい漢字が覚えやすくなりますよね。

覚えた漢字の数が増えるほど、
部首を知っていることが役に立ってきます。




下村式 唱えておぼえる漢字の本

じっくりと各漢字のなりたちなどを覚えていきたい人に向いてます。

漢字字典は字が多くてハードルが高い、
というときはこちらがおすすめ。

学年別に分かれています。

とてもコンパクトなので持ち運びも便利ですね。





banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき

posted by とも at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

簡単!効果抜群!!の漢字学習法を求めて その4

 

またまた昨日の続きです。



「簡単exclamation効果抜群exclamation×2の漢字学習法」

親も子も、可能な限り ラクな方法exclamation





を求めてレッツゴーexclamation×2



昨日は現在実践している方法を紹介しました。

もちろんこれも、まったくベストなやり方ではなく


「もっと簡単な方法はないかな〜」


と常に模索中です。

これから紹介するのは、

これから実践してみたいなぁ、と私が考えているものです。





まずは、試行錯誤Cをさらに改良して



◆試行錯誤D◆


<使用教材> 前回と同じ

@陰山メソッド 小学校で習う漢字「全1006字」練習ノート
edu (エデュー) 2007年 06月号 [雑誌] のとじこみ付録です

A陰山メソッド


<使用方法>

まず、準備は前回と同じ

◇@の該当学年のページをコピー。全部で7ページ。
◇漢字を20個選ぶ ⇒30個にしてもいいかも。
◇Aから該当漢字の熟語をピックアップして
 読み用のプリントを1枚作成
 書き用のプリントを1枚作成



@の練習ノートで該当漢字のみ書き順の練習をする
(始めの1回のみ)

 ⇒読み用プリントをやる。

 ⇒書き用プリントをやる。

  (始めの1回のみ答えを見ながら書き写す。)

 ⇒必ず採点して、間違い直し。○×をつけておく

 ⇒翌日は間違えた問題のみをやる。 ←改良点

 ⇒6日間繰り返す。最後の日はテスト。


これを該当学年の漢字が終わるまで繰り返す。



正解できない問題のみ繰り返す。



これだけで、負担はかなり軽減されます。

ただし、一度書けた漢字も次から必ず書けるとは限らないので

真ん中に全問やる日を設けようと思っています。

うまく覚えれば5日目には1・2個だけ書けばOKひらめき

なんてことにもなります。




毎日50個ちかく書いていた漢字が

日によっては数個で済むのです。

漢字の練習が格段に楽になりますが

このやり方で定着できるのか、一度試してみる予定です。







banner_04.gif
←よかったらクリックしてねひらめき

 
posted by とも at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。