banner2.gif
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

高橋系吾 「その一言」

その一言で、励まされ  その一言で、夢を持ち
その一言で、腹が立ち  その一言で、がっかりし
その一言で、泣かされる

ほんのわずかな 一言が
不思議に大きな 力持つ
ほんのちょっとの一言で

2008年03月29日

散歩で影あそび

先日、光の実験キットが届きました。


室内で試したせいか、蛍光灯の明かりでは光の線があまり伸びず、
効果はいまいち。


当然、むすこの反応もいまいち。


昼間に太陽の下でやってみないといけないかな・・・。




翌日、夜に犬の散歩に行きました。
春休みに入ったのでむすこも一緒。


暇そうに歩いている姿を見て、ふと思いつき


「影、ある?」

「もうちょっと歩いてみて。そう、そこで止まって。影はどうなった?」

「短くなった」「おぉ〜、長くなった」
「あれ、いなくなった」「反対から出てきた」



大興奮。くいつきはバッチリ!



「ほら、うすい影が2つあるよ。何でかな」

「わかった!明かりだ!!」

「じゃあl、影を見ながらあそこの外灯まで行ってみて」

「おぉ〜、短くなってるやん」

「次のターゲットはあそこの外灯ね」




光の向きによって影の向きが変わること

光との距離によって影が伸び縮みすること

光との距離によって影の濃さが変わること



が発見できました。めでたし。


実験キットより楽しく有意義だったかも?



**帰省のため1週間ほどお休みします。**



banner_04.gif
←よかったらクリックしてね!



 
posted by とも at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 理科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

思考力をやしなう・・時間が無い!?

昨日、将棋でさまざまな力をつける話を書きました。


将棋、オセロ、囲碁、ボードゲーム


結構、時間がかかりますよね。




いまどきの小学生は忙しいです。

むすこも1年生ながら、結構時間に追われています。


お稽古もあります。5時間の日は3時半に帰ってきます。むすこの学校は宿題も多いです。


お友達とも遊びます。


そこで、私がむすことよくやるゲームはこれです。

VFSH0002.JPG


アシェット社のパズルコレクションのおまけだったと記憶しています。

たて・横・斜め、いずれか1列そろえられたら勝ちです。



侮るなかれ、しっかりと次の手まで考えないと数秒で勝負がついてしまいます。

数分かかるときもあります。


勝敗表をつけると、もっと盛り上がります。

(算数の表を読む練習にもなりますよ)

負けが続くと本気で悔しがります(^-^;。



朝、時間があまった5分くらいで十分楽しめます。



banner_04.gif
←よかったらクリックしてね!


 
posted by とも at 07:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊びで学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

思考力をやしなう・・・将棋

先の先をよむ。


大事なことです。


先読みの力をつけるのに役立つのは?



オセロ、将棋、囲碁etc・・・



全部試してみたところ、むすこには将棋が合っているようでした。
駒の動きが違うほうがむすこは楽しいようです。



負けすぎないように手加減をします。

惜しいところで負けるように。

油断し過ぎると、負けてしまうこともあります(^-^;。




終わったら、とにかくほめます。




勝ったときは、「やるね〜」「強くなったね」「すごい!負けちゃったよ。」


惜しくも負けたときは、

「いや〜、惜しかったね。危なかった〜」

「ずいぶんねばるようになったね。やるなぁ」

「次はやられちゃうかもしれないね」


という感じ。





負けん気
悔しさをバネにする強さ
勝負に負けても腐らない人と遊ぶときのマナー
考えること
先を読むこと
一歩進んで戦略を立てること




どれも生きていくうえで大事なことです。




将棋や囲碁、ボードゲームをたくさんやることによって、簡単に(?)これらの力をつけていくことができます。



たくさん、たくさん一緒にやってあげてください。



勝った、負けたと大いに盛り上がってください。
親とゲームでたくさん遊んだことによって、親とのきずなもつながっていくでしょう。


親が子どもと向き合って遊んでくれたといことが、子どもの精神的な安定にもつながっていきます。



勉強する習慣も大切です。
でも、それだけではストレスがたまってしまいます。




banner_04.gif
←よかったらクリックしてね!



 
posted by とも at 08:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊びで学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

水蒸気

3月半ばを過ぎてから急に気温があがってきました。


洗車をしているときも、水をかけて、スポンジでこすっている間にどんどん水分が蒸発していき、
シューっと水蒸気の煙が立ち上るのが車の表面で見られます。
(↑ホントよ。)



うちの車は黒いので特に顕著なのでしょうね。




洗車はむすこにも手伝ってもらうので

「ほらほら、水がどんどん乾いて煙みたいに見えるよ!」

「ほんとだ〜〜」

分かっているのかいないのか。



水蒸気よりもシャワーで出来る虹の方が楽しいみたいです。




水蒸気といえば、名探偵コナンで飲み水の作り方をやっていました。

穴を掘ってビニール袋をかぶせて水蒸気を集める。

ぜひ一度、暑〜い夏にむすこと試してみたいですね。




banner_04.gif
←よかったらクリックしてね!


 
posted by とも at 08:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 理科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

かけ算の先取り学習

「かけ算って何?」と聞かれたときに、


かけ算の「意味を教えてあげると、ひとまず満足します。(教え方は昨日のブログを見てください)



そして、壁に九九のポスターを貼りました。



かけ算の意味を理解することと、九九を覚えることは別の作業になります。



何度も「かけ算って何?」問答をくりかえします。
逆にむすこに説明してもらうこともしばしば。
かけ算の意味が理解できた頃に、暇な時間を利用して九九の暗記を始めました。



■まずはポスターを読んでみる。
■車の中で、後追いであんしょうしてみる。
■九九のリズムに慣れたきたら、途中でつっかえたときに


「ろくごさんじゅう、ろくろく・・・あれ?」
「ろくごさんじゅう、は6が30個だよね。じゃあ、6が31個は?」
「わからん」
「30から6ふえるといくつになる?」
という感じで九九にはつながりがあることを意識させます。
(分からない時は絵をかきます。)



九九の意味がわかり、つながりがわかれば、テストで九九を忘れたときもきちんと対応できます。



こんな調子で、かけ算の計算シートなどは一切やりませんでした。
ところが、いつの間にかむすこは九九もすっかり覚えてしまいました。


かしこいお友達がいると助かります。

「かけ算って何?」
「わり算って何?」
「分数って何?」

といろいろと聞いてきます。


かけ算を覚えている時期に平行してわり算の意味や分数の意味も教えました。


ワークシートの練習は一切なし。
でもいつのまにか、わり算や簡単な分数までしっかり説明してくれるようになりました。



必死に短期集中してやっているわけではないので、数ヶ月〜半年くらいかかってます。



先取り学習のいいところは、ゆっくりじっくり意味が子どもに理解できたかようすを見ながら時間をかけられるところですね。



昨年の夏ごろ、同じサッカーチームの2年生と合同練習がありました。

2年生が休憩時間に大声で九九のあんしょうを始めました。
学校の宿題だったようです。
むすこも混ざってあんしょうしていたのが笑えました(^-^;。




banner_04.gif
←よかったらクリックしてね!


posted by とも at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 算数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。