banner2.gif
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

高橋系吾 「その一言」

その一言で、励まされ  その一言で、夢を持ち
その一言で、腹が立ち  その一言で、がっかりし
その一言で、泣かされる

ほんのわずかな 一言が
不思議に大きな 力持つ
ほんのちょっとの一言で

2008年02月29日

入学前にひらがなが書けると・・・ちょっと失敗?

「ひらがなが書ける」ということについては、ちょっと失敗したかな〜、と思っています。



むすこは絵本が好きでたくさん読んでいたので、ひらがなは読めます。
ただ、お絵かきがあまり好きではなかったので、字の練習はあえてしていませんでした。



むすこの通っていた幼稚園では年中の10月から字を書く練習をしていたので、それにまかせっきりでした。

幼稚園では幼児用のワークブックを使って字の練習をしたり、ノートを使って名前を書く練習をしたりしていました。
ただ、あまり厳密なものではなかったようで、





書き順が間違っている

「さ」「き」の書き方が小学校とは違う
(つなげて書くか離して書くかの違いです)





などの点で、入学後むすこは少々混乱していました。
中途半端に教えられるとかえって直すのに手間と時間がかかってしまうのですね。

やるなら、きちんと手本を用意して書き順も教えてあげればよかったです。






小学校の担任の先生は、


習字が趣味!
字が非常に美しい!!


という方でした。



とてもありがたい事なのですが、
字の練習にかける時間も情熱も大きく。。。。たいへんでした。

字をきれいに書く練習をするなら今だ、と前向きに考えることにして、毎日出される書き取りの宿題プリントを
徹底的にやりました。
たいへん美しい先生のお手本に近づけるべく、何度も書き直しをしたりしました。



おかげさまで宿題のみ(!)とてもきれいな字が書けるようになりました。
ノートの字は・・・(T-T)


posted by とも at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 入学前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

入学前にやっておけば良かった〜

  
4月は新学期、ということでこの話題を一つ。



ずばり!


B4の紙を半分に折る練習!!!


これは想定外でした( >_<)。


むすこは手先が器用とは言いがたく、折り紙もあまり興味を持ちませんでした。
毎日毎日連絡袋に宿題プリントやお知らせプリントが入っています。
変な形のプリントが・・・。


角を合わせて折る、ということが出来ないんですね〜
敵はB4という大きな紙!
折り紙ならなんとかなりますが・・・。



ぐちゃぐちゃにしないだけでもマシですが・・・。


今さら言っても、くせになっているのか、性格なのか・・・直りません。
やはり始めが肝心!
プリントをもらったら角をそろえて折る、と教えておけばよかった・・・。



いろいろな子がいます。
1年生のうちから宿題プリントを机の奥にぐしゃっと詰め込んで、持ち帰らない子どももいます。
見かねて親が先生に注意されたという話も聞きます。
そんなお母さんたちの苦労に比べれば・・・まだかわいいものかな。


 
posted by とも at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 入学前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

百ます計算

むすこの学校ではときどき百ます計算をやっています。

1年生の2学期ごろでしょうか。。。。初めてマス計算をしたのは。
最初は10マスから始まったようです。
11月ごろから百マスになりました。

タイムも計っています。


ある同級生の子は。。。
あと少しで終わるという直前に打ち切られてしまい、
とても悔しかったのでしょう。
家に帰ってから練習する!と言って夕方から夜の9時頃までがんばっていたそうです。




すばらしい!!




いつもタイムでトップを取る子は、そろばん塾に通っているそうです。


陰山先生の百ます計算の目標タイムは「なれている人 2分以内」とあります。
トップの子は2分をぎりぎり切るそうです。
すごいですね。
(百ます計算)



むすこも昨年、マス計算をしていた時期があります。
百ますは疲れるので25マスや50マス計算を毎朝やっていました。
(プレ百ます計算)


タイムも計りました。
朝の短い時間にささっとできます。

タイムがどんどん短くなるのが楽しくて、
記録をむすこにも見えるところに書き記して、時にはグラフにしてみせたりしました。
記録が出ると、「すごいね、やったね」と褒めまくっていました。
たのしかったです。


ある程度のタイムが取れたところでやめました。
またそのうち計算の練習が必要だなと思ったときに、集中してやろうと思っています。








posted by とも at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 算数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

計算カード

  

むすこの学校の1年生の宿題は基本的に毎日「音読」「計算カード」「プリント」です。


計算カードというのは、おもてに数式、裏に答えがかいてあるカードです。


10までの足し算
くり上がりのある足し算
10までの引き算
くり下がりのある引き算

の4種類あります。



入学1週間後くらいしてから、基本的に毎日。



初めのころは苦労しました。
入学したての1年生にとっては難しいのでしょうね。
とても時間がかかるのです。



入学前に多少の計算練習はさせていたのですが、それでも正直、苦痛でした・・・(-_-;)。



慣れて短時間に出来るようになってからは
1つのカードだけでなく、すべてのカードをやるようにしています。
家庭学習をかねて。


半年ほどは時間のかかる宿題でしたが、
今ではすばやくめくっても答えが言えるようになりました。



鉛筆を持たなくてもよいので
今は楽しそうにやっていますが
最初のころは答えを間違えるたびにべそかいてました。





個人的にはマス計算をさせる方がずっとラクです。
「めくる」というアクションが無い分
マス計算の方が早く終わるので・・・。



 
posted by とも at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 算数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

どうやって覚えた?

 
音読しているだけでは20首の百人一首はなかなか覚えられません。


そこで、こんな手を使って覚えさせました。


相手は1年生ですから、
まずは、字を大きくしてひらがなのみにしたプリントを作り、それをトイレのドアの内側に貼りました。

むすこは毎朝トイレに数分、長い時は10分くらいこもるため、ドアに貼ると暇つぶしに目を通してくれます。


見やすいよう、シンプルに余白を多めに作ります。
ごちゃごちゃしているものは大人でも目を通すのはイヤになりますよね。
百人一首の絵も少し入れました。



それともう一つ。



帰宅直後のだらだらしている間に問題を出します。
こちらから最初の文字を言って、続きをあててもらいます。
まずはターゲットを7首くらい絞ってその中から2つくらい問題を出します。
覚えられたら新しいものを加えていきます。
これだけなら3分もあればじゅうぶん。
着替えながらでも出来ます。
問題数は欲張らないのがポイント。


3、4日続けるだけでもだいぶ覚えられます。


学校ではCDを流しているようです。朝に耳で覚えさせる作戦なのでしょう。
おもしろがって節をつけて詠んでいました。
posted by とも at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 国語・作文・読解力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。